2019-03

最新記事一覧


 NEW! 
  • 【道行コートから上っ張り】 (03/18)
  • 【エコな絹バック作りました】 (03/01)
  • 【蛇の目傘柄の道行コートからリメイク】 (02/28)
  • 【久米島紬のお直し】 (02/16)
  • 【袷きものお直し②】 (02/08)

  • 【道行コートから上っ張り】

    名古屋市にお住まい M・Oさまの上っ張りです。

    “ちょっとそこまで”という時に軽くはおれる上っ張りにお直し。

    P1030666.jpg


    お母さまの道行コートでした。

    色合いはこちらのオレンジ色が近いです。

    P1030591.jpg

    たくさんお持ちのコートの中から1枚を上っ張りに。

    丈は70㎝。

    道行コートや羽織は、通常前巾が狭くなっているので

    前身ごろの重なりがすこし少なくなりますが

    脇の縫い代や衿巾でカバーしてみました。

    飾り紐は黒ちりめん

    そして内紐はひさえ紐

    コートのときのポケットも付けました、1ヶ所。


      如何でしょうか ♡



         ゜。°。°。°。°。°。°。°。゜。°。°。°。



      庭先に * * *

           P1030655.jpg






    ランキングに参加しています。よろしければポチっとお願いします。(*^_^*)


    にほんブログ村

    にほんブログ村

    【エコな絹バック作りました】

    お出掛けするとき

    バッグに入れておくと便利な袋。

    思いがけず荷物がふえちゃたときなどに。

    エコバックでもチョット上質な絹バック。

    はっ水加工もしてあります。

    たて40㎝、よこ34㎝

    袋小物  たて16㎝、よこ15㎝

      P1030603.jpg


    * 付属品   キルト芯・手芯・毛糸・紐止玉

       P1030621.jpg

    ・絹バックの持つ手は手芯(6ミリ)入れました。

     手芯を入れるとクタクタしなくて良好。

     裏地も絹、さらさらして使い易いの。


    ・袋小物はふわふわキルト芯を入れて柔らかに

     バイアス布から作った細紐の中には毛糸を入れます

     中細なので4本どり。

     木彫の紐止玉。


    この2点はこの布をくださった方へお礼に差し上げるつもり。

    頂いてからずい分経ってしまいましたが。

    伊達衿や足し布として使わせていただきました。

    ほぼ一反あったのでまだまだ使えます (^^)



    ランキングに参加しています。よろしければポチっとお願いします。(*^_^*)


    にほんブログ村

    にほんブログ村

    【蛇の目傘柄の道行コートからリメイク】

    蛇の目柄の道行コートからリメイク。

    本当はきものと両用の羽織物にしたかったのですが

    洋服用になりました。

         P1030619.jpg

    丈は105㎝

    裄は袖口に4㎝巾のカフスを付けたので69㎝

    今回は手縫いで仕上げてしまいました。

    裏地なし

    ボタン留めは一か所

    後身ごろはたっぷりひだを寄せて。

    P1030617_2019022808122853e.jpg  P1030615_20190228081218e56.jpg


    柄が好きで購入したのですが

    やっぱりグレイヘアのわたしには似合わないようなので

    これは仕立て見本としてとっておきます。

    和服に仕立て直せない場合は

    洋服にリメイクするのも良いですね。

    良いとこどりで・・・( ̄^ ̄)ゞ



    ランキングに参加しています。よろしければポチっとお願いします。(*^_^*)


    にほんブログ村

    にほんブログ村

    【久米島紬のお直し】

    相模原市在住のS・Mさまのおきもの。

    “久米島紬” 
           重要無形文化財
           沖縄県久米島町で織られる紬
           
        DSC_0106.jpg

    貴重なおきものを譲っていただいたそうです。

    お直しさせて頂きました。

    身丈を7㎝多くして159㎝に。

    表地の内揚げと胴裏の縫い代もあったので

    丁度良い寸法にできました。



    裄は4㎝多くして66㎝。

    肩巾32㎝、袖巾34㎝。

    袖裏振り部分のスジを隠すため
      (表地からの色移り)
    胴裏地を一枚重ねるというウラ技(?)を使ってみました。

    長じゅばんの袖が重なるので見えないところですが

    きれいなほうが気持ちいいですね。



      “濃い茶色”   八掛は柄の色にある“桑色”

        DSC_0108.jpg


    この先長く愛用していただけますように

    洗い張りをして裏面で仕立て直しもお勧めです(^-^)/



        ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ 


    次にお直しするきものも
    袖を解くと
    振り部分の裏地が2重になっていました。
    紫色は袖口布

    P1030575.jpg




    ランキングに参加しています。よろしければポチっとお願いします。(*^_^*)


    にほんブログ村

    にほんブログ村

    【袷きものお直し②】

    M・Sさまの一つ紋色無地

    こちらも身丈と身巾と裄をお直しさせていただきました。

    それと袖丈もプラス1㎝。

       P1030558.jpg



    薄いグレーの地模様。;+;*。゚。;+;*上品。

       P1030557.jpg


    身丈直し

    訪問着は柄があるので内揚げのところで詰めましたが

    色無地の裾に少し汚れがあったこともあり

    裾で詰めることにしました。

    5分(2㎝)です。

    裾もきれいになって一石二鳥。

    1寸(4㎝)詰めるのであれば内揚げのところでします。


    どちらが楽かっていうと・・・わたしは

    同じ手間になりますね。

    やはりどちらも衿付まで解かなくてはならないので。


    でもこの2㎝短いのがベストサイズなるそうです。

    身長154㎝、きもの身丈背から4尺5分に。

    おはしょりのしまつが楽になりますね。



       “楽しみがふえました”

    と喜んでくださいました(*^_^*)




    ランキングに参加しています。よろしければポチっとお願いします。(*^_^*)


    にほんブログ村

    にほんブログ村

    NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

    プロフィール

    Rumiko

    Author:Rumiko
    Kimono
    【仕立て屋*おおわたり】
    はじめまして 大渡留美子と申します。
    1957年ー北海道生まれ   
    18歳ー札幌の和裁学校で和裁を学ぶ。その後2ヶ所の和裁所で技術を習得。
    26歳ー2級和裁技能士修得。 自宅にて呉服店の仕立て物を請け負い、独立。
    1991年-埼玉県南埼玉郡在住   
    和裁の仕事に携わって30数年。お客様の声を聴いてお好みの着物に仕上げ、喜んで頂きたいと思っております。
    たんすに眠っている着物を、お直しすることで
    [*お気に入りの一枚*]になるかもしれません。
    着物・羽織・コート お仕立て致します。
    どうぞお気軽にご連絡下さい。

    TEL 080-1135-1159

    お仕立て・お直しについて

    お仕立て料金表

    特定商取引法

    r_owatari@yahoo.co.jp

    カテゴリ

    未分類 (39)
    着姿のお写真 (18)
    お仕立て (45)
    お直し (46)
    長羽織 (9)
    きものコート (7)
    大渡の羽織コート (8)
    リメイク品 (12)
    和小物 (20)
    染色 (2)
    七五三着物 (3)
    呉服卸問屋さん (3)
    きもの展 (2)
    二枚重ね着物 (1)

    検索フォーム

    RSSリンクの表示

    月別アーカイブ

    最新記事