2017-04

最新記事一覧


 NEW! 
  • 【木綿きものを試着して感想いただきました】 (04/19)
  • 【木綿きもの、居敷当は正絹を付けてみました】 (04/17)
  • 【付下げから長羽織に仕立て直し完成】 (04/10)
  • 【羽織まち上のきれいな仕立て&袖口下】 (03/25)
  • 【付下げから長羽織に仕立て直し】 (03/17)

  • 【仁井ひさえ先生和裁教室開催のお知らせ】

    仁井ひさえ先生の和裁教室開催のお知らせ

    先生ひさえ


    *お勧めですよ!  是非、ひさえ先生に会いに行って下さい。

       1、和裁教室 
          日時 :  2017年4月5日(水) 12:00-16:00    6日(木) 13:00-17:00
          場所 : 笑恵館 (しょうけいかん)   
                 HP・・・http://shokeikan.com/
                 東京都世田谷区砧6丁目27-19
         
       2、仕立の相談・見積もり・依頼

       3、「ひさえ紐」の縫い付け

       * 詳しくはこちら HP 催事・ご案内  お問合せから




    東京都内及び近郊にお住まいの方。

    和裁技術向上を目指す方。

    きものを縫っていて日頃疑問に思っていることがある方。

    それぞれ技量にあった細やかなご指導が受けられます。

    和裁話だけでも楽しくて! いくらでも尽きない感じですよ。



    わたしは昨年、ひさえ先生から「きものから再生長羽織」をご教示して頂きました。

    埼玉の田舎(私の自宅)まで足をお運び下さいました。


    その後お客さまから、長羽織について

    わたしのブログやFacebookにお問合せを頂き

    今は3枚目の仕立て準備中です。

    お問合せからヒントになるアイデアも頂き

    創作意欲がわいているところ。


    お客さまと直接、お話しをして

    いかに着易く、着心地が良いものにするか。

    従来の仕立てに拘らず、技術革新する (ちょとお硬い(^^))

    和裁士の地位向上を目指して

    それには自信が持てる和裁技術を磨いくことでしょうか。

    仁井ひさえ先生は頼もしく、筆頭に立って下さいます。



    和裁を仕事にするのは時間がかかりますが

    ちくちく縫うのが好きだったら続けていけます。

    好きだったら上手になりますものね (*^_^*)。




    ランキングに参加しています。よろしければポチっとお願いします。(*^_^*)


    にほんブログ村

    にほんブログ村

    【羽織を解いて洗い張り】

    平安時代の十二単をまとった女性の柄模様。

    個性的でおしゃれな羽織。


    羽織丈を出来るだけ長くしたいとのご依頼。

    羽織衿の縫込みが 3寸くらいあるので

    肩から2尺3寸5分くらいに仕上がりそうです。

    縫込みがあると羽織丈を長くできますね。


    P1010968.jpg


    P1010969.jpg

    羽織は前下がりがあり

    その折スジが目立たないようにしたいので

    洗い張りを専門業者さんにお願いします。

    P1010978 - コピー (2)



    丈を長くすると羽裏が足りなくなる為

    新しい羽裏を用意して頂いています。


    * 洗い張りをすると仕上がりもきれい *




    ランキングに参加しています。よろしければポチっとお願いします。(*^_^*)


    にほんブログ村

    にほんブログ村

    【付下げを解いて洗い張り】

    クリーム色の付下げを解き仕立て直しします。

    解きはもくもくと無言の行。

    いつもの事ながらなるほどと勉強しています。

    P1010971.jpg

    P1010972.jpg


    胴裏と八掛は使わないので、表地だけ洗い張り。

    洗い張りは専門業者さんにお願いします。


    P1010978 - コピー

    昨日から解き二枚。

    写真も一緒に撮ってしまいました。



     * 仕上がりはお楽しみに *


    ランキングに参加しています。よろしければポチっとお願いします。(*^_^*)


    にほんブログ村

    にほんブログ村

    【友人から頂きました*きもの*羽織*コート*帯*ショール】

    久しぶりのブログ。

    こつこつ、縫い物はしています。

    そんなところに友人から段ボール一箱!届きました。

    中は和服いっぱい。

    友人のきものは単衣を袷に仕立て直し。

    コートは身丈を長くしたいものと短くしたいもの。

    羽織は身丈を出来るだけ長くしたいもの。


    その他の和服いろいろはわたしが「自由に使っていいよ」と言われたもの。

    *きもの*羽織*コート*帯*ショール

    こんなに頂いちゃいました。

    創作意欲がわいてきます。

    P1010912~1

      道中着にしたり

      帯にしたり

      染めてみたり

    基本的には「これなら着たい」って

    言ってもらえるものに仕立て直すことです。


       * お楽しみに *




    ランキングに参加しています。よろしければポチっとお願いします。(*^_^*)


    にほんブログ村

    にほんブログ村

    【あけまして おめでとうございます】

    あけまして おめでとうございます。

    のんびり ゆったり 健康で平和は一年でありますように

    今年もよろしくお願いいたします。

         P1010892.jpg


    今年は酉年。

    私 年女です。

    60歳で想うこと。

    20代の頃 聞いた話ですが

    たしかラジオから

    その人は「自分は今年60歳になるがまだまだ解らないことがある」 

    それを聞いたとき驚きました。

    60歳になっても解らないことがある?

    当時、目上の人は何でも解っているのだと思っていました。

    60年も生きているのだから・・・。



    そして今、自分が60歳を迎えて

    なるほど本当にまだまだ解らないことがある。

    まだまだ発見がある。

    頭の上あたりの  マークを

    一つひとつ引き寄せて

    楽しみながら学んでいきたい。

    謙虚さをモットーに。


    一年の初め 

    Kimono 【仕立て屋*おおわたり】 のきもちです。



    ランキングに参加しています。よろしければポチっとお願いします。(*^_^*)


    にほんブログ村

    にほんブログ村

    NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

    プロフィール

    Rumiko

    Author:Rumiko
    Kimono
    【仕立て屋*おおわたり】
    はじめまして 大渡留美子と申します。
    1957年ー北海道生まれ   
    18歳ー札幌の和裁学校で和裁を学ぶ。その後2ヶ所の和裁所で技術を習得。
    26歳ー2級和裁技能士修得。 自宅にて呉服店の仕立て物を請け負い、独立。
    1991年-埼玉県南埼玉郡在住   
    和裁の仕事に携わって30数年。お客様の声を聴いてお好みの着物に仕上げ、喜んで頂きたいと思っております。
    たんすに眠っている着物を、お直しすることで
    [*お気に入りの一枚*]になるかもしれません。
    着物・羽織・コート お仕立て致します。
    どうぞお気軽にご連絡下さい。

    TEL 080-1135-1159

    お仕立て・お直しについて

    お問い合わせフォーム

    お仕立て料金表

    特定商取引法

    r_owatari@yahoo.co.jp

    FaceBookページ

    カテゴリ

    未分類 (19)
    お仕立て (22)
    お直し (26)
    長羽織 (7)
    きものコート (5)
    おおわたり風コート (2)
    和小物 (16)
    和裁の本 (1)
    新★日本橋きもの倶楽部 (3)
    きもの男子 (3)
    染色 (2)
    リサイクル着物 (2)
    七五三着物 (3)
    男児祝い着を羽織に (1)
    呉服卸問屋さん (3)
    きもの展 (2)
    二枚重ね着物 (1)
    作務衣 (2)
    日暮里繊維街 (2)

    フリーエリア

    最新コメント

    検索フォーム

    RSSリンクの表示

    リンク

    このブログをリンクに追加する

    月別アーカイブ

    最新記事