2018-02

最新記事一覧


 NEW! 
  • 【M・Sさまの着姿】黒お召長羽織 (02/18)
  • 【黒お召長羽織】 (02/17)
  • 【アイロンはジュでなくピシッ】 (02/15)
  • 【残念な身丈直し】の直し (02/09)
  • 【結城紬】 (02/07)

  • 【残念な身丈直し】の直し

    こちら、すてきな柄ですね。

    ウールきものだそうです。

    しぼというかシワ加工がされています。

    P1020902.jpg

    先月、ウールきものをお仕立てさせていただきました

    S・Nさまから身丈直しについてのご相談。

    このおきものを持っていらした方から

    「あなたに合うように身丈を直しておいたわ。」

    と言ってくださったそうです。



    ところが身丈を出すために継いだ足し布が

    おはしょりでどうしても見えてしまう。

    「なんとかなるかしら? 

    とても気に入っているから着たいんだけどね~」 と。

    お預りして見てみると足し布をした位置が上すぎのようです。

    ・・・・・

    しばらく考えさせていただいて、

    下前の衿と交換することにしました。

    幸い足し布(15㎝)は後ろ身ごろだけだったので

    衿分の布で足りました。

    上の写真で分かるように

    下前の衿が交換した後ろ身ごろの足し布です。



    そして下の写真が後ろ身ごろ。

    衿の長さ分をそのまま付けると柄が縦になるので

    横柄になるようにしました。

    継ぎが入りますがこのほうが良いと思います。 

    おはしょりで見えますが、共布なので平気かな。

    P1020900.jpg



    S・Nさまは

    ふだんに半巾帯で着用したいとおっしゃっていました。

    ご近所のスーパーで

    こちらのおきもの姿を見かけたら 「! (o‘∀‘o) 」



        ゜。°。°。°。°。°。°。°。゜。°。°。°。



    こういうお直し、好きですよ。

    だめかな~着られないかな~というのが

    着られるようになるって (o‘∀‘o)*:◦♪


    いい案が浮かばないときもありますが・・・

    仕上がったときはヤッタ!できた~

    達成感でうれしいのです。






    ランキングに参加しています。よろしければポチっとお願いします。(*^_^*)


    にほんブログ村

    にほんブログ村

    【きもの身丈を長くする】 みーさんの大島紬

    先日、長羽織と合わせて紹介されています。

    着物と和裁」 みーさんの大島紬。

    お母さまのおきものでしたね。

          大島紬

    足し布を継いでいるのは分かりませんね ♡



    みーさんの寸法から見積もると

    身丈が短いため足し布をする事になりました。

    元の袖丈(57㎝)が長かったので

    そこから4寸(15㎝)ほどを前身ごろにもっていくことにして

    後ろ身ごろは他の紬地を3寸(11㎝)足しています。

    P1020738.jpg

    足し布をする場所は腰ひもを結ぶ位置。

       ここ、大事!

    裾から何センチのところで腰ひもを結ぶか測っていただきました。

    身長162㎝のみーさんは93㎝のところ。

    でも、この93㎝のところを切ってはいけないのです。

    ここを中心に必要な足し布分の長さで決めます。(説明がヘタ・・・?)

    いつも慎重に、かなり気を使うところです。



     “衿肩あき”

    新しい胴裏に交換するので

    表地をなぞって型紙を作りました。

    袷ですから、表地に合わせて裏地を同じく切ります。

    1.jpg

    P1020881.jpg

    みーさんの、くりこしは8分+衿付け込み8分。


    このきものの場合、くりこし8分は同じく

    元の衿肩あきのカーブが5分なので付け込みは3分になります。

    胴裏衿肩あきを切るのはオレンジ色の線のところ。



    先月、仕上がり送らせていただきました。

    P1020741.jpg



        ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ 



    とっても!驚きました。

    みーさんから問い合わせをいただいたとき。


    そして、お目にかかった時はおきもの姿♡

    ブログのイメージ通りにおきれいで素敵な方!


    なぜか、緊張するおおわたりでした 。゚(゚^∀^゚)σ。゚ 




    ランキングに参加しています。よろしければポチっとお願いします。(*^_^*)


    にほんブログ村

    にほんブログ村

    【きもの衿】*半衿付けました

    こちらはアイデアの「きもの衿」

    半衿と えもん抜きと 紐が一体になり全部付いています。

    M・Sさまの身丈直しをした長襦袢に付けました。


    P1020618_20171113213951326.jpg




    ・半衿に紐が付いています。

         P1020664.jpg



    ・半衿にえもん抜きが付いています。

        P1020666.jpg





    単独できものにも付けられ

    背にあるマジックテープで直接付けるようになっています。

    マジックテープの半片はきものの衿に付けておくようです。



    付ける位置はむつかしそう・・・



    バチ衿のゆかたをきもの風に着るときなど

    単衣を着る時期、下着を簡略しても

    きちんと感がある半衿を楽しめるのが良いですね。





    お母さまのタンスの中にあったものを付けてみました。

    古い物のようですが

    今はもっと進化したものが出ているのかな。

    いつの時も工夫されていたのですね。






    ゜。°。°。°。°。°。°。°。゜。°。°。°。






      つよい風の日
        小学校前のイチョウ 

          P1020650_20171112192859fd6.jpg





    ランキングに参加しています。よろしければポチっとお願いします。(*^_^*)


    にほんブログ村

    にほんブログ村

    【道行コートの衿】

    いつもお直しさせていただいています。

    M・Sさまの道行コート。

    先月、身巾のみお直ししました道行コート(紫色)ですが

    衿の明き具合が気になったので

    写メールを送っていただきました。

    いかがでしょうか。

    少し、たて衿下がりが多いと思うのですが。
                        
       コート衿明 - コピー
     


       
    コート衿明

    線を引いたところ位でよさそうナ・・・     


    Mさまはきゃしゃなのでこの寸法では大きすぎるようです。

    紫色のコートのくりこし(肩から衿付位置)は1寸でした。

    そして*今回の道行コート(えんじ色)のくりこしは1寸4分。

    4分(1.5㎝)多いです。

    ということは衿を抜いて着ていても後ろに引っ張られないので

    前の衿明き具合はそのまま。

    上の写真のコートより、衿明きはより多くなりそうです。



    コートは仕立て方により、くりこし寸法の違いがあるようです。


    ・ くりこしをきものより多くする場合は

      きものの上に羽織るのだからその衿ぐりに添うため。


    ・ きものより少なくする場合は

      着た時に後ろの裾が浮かず、きものに添うようにするため。

      ペンギンにならないように・・・

      でも前(たて衿)が上がってしまうかも・・・



    コートって~ 特に道行コートは難しいですね。

    皆さん、きれいな着姿になってほしいナ。



    そんなこんなでこちらのコート(えんじ色)は衿明き(たて衿下がり)の

    衿付で7寸5分(28.5㎝)だったところ

    8分(3㎝)詰めて6寸7分(25.5㎝)にしてみました。


    P1020547.jpg

    P1020570.jpg



    たて衿の裾と身ごろの折り返しに縫い代があったので

    身丈も1寸4分長くして背から2尺3寸(87㎝)くらいにお直し。



    たて衿巾は4寸4分あったので3分(1㎝)詰め4寸1分(15.5㎝)。

    線を引いたところが“たて衿巾”

    P1020549 - コピー



    身巾も詰めました。

    きもの寸法は後巾6寸8分(26㎝)。

    肩巾8寸5分(32㎝)との差が多いのでヘラ付けは

    肩巾・8寸5分  後巾・7寸5分  後巾裾・6寸8分 になります。
             (身八つ口のところ)



    えんじ色のコートはお気に入りとおしゃっています。

    さらに♡お気に入りになりますように。



    *お直しの難しいところ
         気になるところを
         直したくなるのを
         どこでストップするか・・・( ̄^ ̄)ゞ





           ゜。°。°。°。°。°。°。°。゜。°。°。°。




        美味しいサプライズ♡
           玉寒天  まわりはシャクッ ってかんじ。
     
            P1020536_20171024234724de7.jpg

         




    ランキングに参加しています。よろしければポチっとお願いします。(*^_^*)


    にほんブログ村

    にほんブログ村

    【今回は身丈も直しました】

    ♡ こんな素敵な辻が花付下げ

    M・Sさまのおきものはいつも身巾を直すのですが

    今回は身丈も6㎝短くしました。

    着用したときに

    “おはしょりと脇のしまつが、もっときれいにできるようになりたい” と

    呉服店の方にお話したところ

    “身丈を短めにすると良いのでは” とアドバイスして下さったそうです。

    その方も身長から割り出した寸法より短くしているそうです。


    P1020521.jpg


    ためしに一枚

    身丈を短くするため、内揚げのところで6cm縫い詰めます。

    おくみと衿を解いて縫い直し

    掛け衿も肩のあたりから付け直します。

                    P1020472_20170925235752494.jpg



    身巾直しは表地を直して

    裏地もこれから

    胴裏と八掛の接ぎのところがごちゃごちゃしちゃいます。

    巾を直すのと丈を直すの~どっちが先か?

    手際良くできるようにしなくては ( ̄^ ̄)ゞ

    P1020475.jpg


    ほかに

    道行コートの身巾直し。

    長襦袢は袖直し、きもの袖に合わせました。

    袖丈を同じにしておくと楽ですね。

          P1020523.jpg





           ゜。°。°。°。°。°。°。°。゜。°。°。°。

           



          ♡ 和なごみ 
              
               P1020519.jpg





    ランキングに参加しています。よろしければポチっとお願いします。(*^_^*)


    にほんブログ村

    にほんブログ村

    NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

    プロフィール

    Rumiko

    Author:Rumiko
    Kimono
    【仕立て屋*おおわたり】
    はじめまして 大渡留美子と申します。
    1957年ー北海道生まれ   
    18歳ー札幌の和裁学校で和裁を学ぶ。その後2ヶ所の和裁所で技術を習得。
    26歳ー2級和裁技能士修得。 自宅にて呉服店の仕立て物を請け負い、独立。
    1991年-埼玉県南埼玉郡在住   
    和裁の仕事に携わって30数年。お客様の声を聴いてお好みの着物に仕上げ、喜んで頂きたいと思っております。
    たんすに眠っている着物を、お直しすることで
    [*お気に入りの一枚*]になるかもしれません。
    着物・羽織・コート お仕立て致します。
    どうぞお気軽にご連絡下さい。

    TEL 080-1135-1159

    お仕立て・お直しについて

    お仕立て料金表

    特定商取引法

    r_owatari@yahoo.co.jp

    FaceBookページ

    カテゴリ

    未分類 (31)
    お仕立て (31)
    お直し (40)
    長羽織 (10)
    きものコート (5)
    大渡の羽織コート (3)
    リメイク品 (6)
    和小物 (19)
    和裁の本 (1)
    新★日本橋きもの倶楽部 (3)
    きもの男子 (3)
    染色 (2)
    リサイクル着物 (2)
    七五三着物 (3)
    呉服卸問屋さん (3)
    きもの展 (2)
    二枚重ね着物 (1)
    日暮里繊維街 (2)

    フリーエリア

    検索フォーム

    RSSリンクの表示

    リンク

    このブログをリンクに追加する

    月別アーカイブ

    最新記事