2017-06

最新記事一覧


 NEW! 
  • 【きものを寝るときに着ているって!】 (06/25)
  • 【新之助上布さん、お仕立てしました】 (06/24)
  • 【しつけについて】 (06/17)
  • 【ベージュ色?肌色?・・・和色名は花葉色】 (05/27)
  • 【 きもの仕立てについてのお問合せは Y・I 先生からでした】 (05/20)

  • 【しつけについて】

    I先生のおきもの裄直しをしました。

    前の持ち主さまは何度か着用されたようですが

    かけ衿にしつけをしたままでした。

    このくらい大きいしつけは着用時には取ったほうが・・・〇


    P1020270_20170617103601cf5.jpg



    時々お世話になります、しみ抜き屋のご主人いわく

    しつけは取らないと思っている方がいらしたそうな。

    しみ抜きをしてほしいと持って来たきものにはしつけが付いたままだったそうです。



    次の写真は留袖仕立て時のものですが

    このくらい小さいしつけは取りません。

    「ぞべ」または「ぐし」と言って仕立てのくるい防止とか

    「飾りしつけ」でもあります。

    P1010017.jpg


    「飾りしつけ」というときれいにかつ複雑に付けているものがあります。

    おくみ裾の躾飾り、羽織衿にも複雑なものが。

    とるとき、たいへんなことありませんか?

    きものの生地のそばまで、はさみを当てなければならないですものね。




    法衣店の仕立てをしていたとき

    しつけの初めと終わりの玉結びは隠さないように言われていました。

    お客さまがしつけを外し易いように。


    が、やはり雑にみえるかな~と思い今は玉結びを隠しています。




        ゜。°。°。°。°。°。°。°。゜。°。°。°。




    菊が飛び柄で前後全部上向きです。

    前身頃と衽の柄がぴったり合うと付下げですが

    こちらは付下げ小紋でしょうか。


    P1020268_2017061710354505a.jpg





    こちらも裄直し。

    地模様が青海波、ししゅうが全体にほどこされています。

    絹をふんだんに使用して重厚な生地。

    P1020262_201706171035299a5.jpg









      *ワイルドストロベリー いい香り~(^∇^)

    P1020272 - コピー



         *今年はスゴ~く いっぱいライナーをのばしてるノ

             P1020279_20170617103745103.jpg





    ランキングに参加しています。よろしければポチっとお願いします。(*^_^*)


    にほんブログ村

    にほんブログ村

    【ベージュ色?肌色?・・・和色名は花葉色】

    裄と身巾直しをしましたおきもの。

    写真では少し暗いですが

    こちらの色はどう言ったらいいかなって

    ベージュ色?   肌色? なのですが

    和色名を調べてみました。

    すると「花葉色」(はなばいろ)というのが似ています。

    でも花葉色と言われてもピンとこないですね。


    P1020255 - コピー






    こちらは「若葉色」(わかばいろ)

    そのままきれいな若葉色です。


    P1020248 - コピー

    若葉というと「春」をイメージしますが

    季語で言うと「夏」だそうです。

    初夏のさわやかな木々のわかばを表す色。

    木綿きものですから夏にピッタリなんですね。

    こちらも裄をお直しました。






           もうじきおわりになりますが
           今年も咲いてくれました
           わが家の  カラー
           523カラー







    ランキングに参加しています。よろしければポチっとお願いします。(*^_^*)


    にほんブログ村

    にほんブログ村

    【絽小紋と絽羽織のお直し】

    都内にお住まいのSさまの絽小紋と絽羽織。

    裄と身巾直しさせていただきました。


    薄手の羽織は一枚あると重宝しますね。


    羽織丈についてご本人と相談の結果

    「丈は長め」が今風といっても暑くなる時期には

    この位の長さで良いのでは、ということになりました。



    羽織丈は肩から2尺1寸(80㎝)ありましたのでそのまま。

    Sさまの身長は156㎝。


    P1020162.jpg


    寸法は肩巾8寸5分、後巾が6寸8分なので1寸7分の差があります。

    肩山から裾までまっすぐ、縫うしるしをしたいところですが

    脇の、もたつきを軽減するため

    肩山から9寸ほど下(身八つ口下の所)の後巾は7寸5分にします。

    裾の後巾は6寸8分。


    肩巾8寸5分、後巾7寸5分と1寸の差があるので

    縫い代がつらないようアイロンでのばします。



    この生地はきれいにおさまってくれました。




    こちらの小紋と合わせるのも素敵ですね。

    裄と身巾直ししました。


    P1020172.jpg







    *  羽織の丈は思いっきり、短いのも可愛いかな~!

       リメイク用箱の中に羽織がいっぱいあるし。

       構想、練ってみよう~(*^_^*)。






    ランキングに参加しています。よろしければポチっとお願いします。(*^_^*)


    にほんブログ村

    にほんブログ村

    【洗い張りか、湯のし】

    「好きに使っていいよ~」の箱の中から。

    こちらの *ザ・グリーンな道行コート

    P1010992.jpg

      
    何にしようかな~といつも眺めていると

    良い案が浮かんできて・・・

    まず、気になる衿を解いていると

    写真を撮っていないことに気づき 

               Before をパチリ
                      P1010990.jpg


    ミシン縫いなので解くのが大変でした。

                  P1020063.jpg



    そしてこちらの濃い茶の絵羽織。

    羽裏はおひなさまの柄。

    P1020026.jpg


           P1020029.jpg

    どちらも着用感なくきれいな状態。

    洗い張りをお願いしようと調べていると

    湯のしでも良いのかな? と。


    専門業者さんに相談すると

    「未着用のものや汚れの無いものは湯のしで良いでしょう」 という事でした。



    加工料金は洗い張りが¥5.400~7.000

           湯のしは¥3.000~4.000 



    もう一枚、単衣から袷に仕立て直しの紋入り色無地と3点。

    紋入り色無地は湯のし。

    道行コートと絵羽織は念のため、洗い張りをお願いしました。



    湯のし3点


    コートは、やはりコートにしますが

    羽織はコートか長羽織に仕立て直し予定。

    でもまだ、先になります。

    その前にご依頼を受けている仕立てを優先しなくては。



     好きに作っていいよ~は嬉しい (*^_^*)。

     



    ランキングに参加しています。よろしければポチっとお願いします。(*^_^*)


    にほんブログ村

    にほんブログ村

    【袷きもの裄直し&広衿の引き糸】

    前回と同じく上尾市にお住まい、 Yさまのおきもの2枚裄直しです。

    1、正絹小紋袷の裄は縫い代があったので

    4㎝長くすることができて 裄 68㎝。

    折りスジもほとんど分からずきれいに仕上がりました。

    P1020050.jpg

    広衿は半分に折って着用するので

    スナップを付ける事が多いですが

    こちらは引き糸が付いていました。

    P1020041.jpg





    2、シルック付下げ袷の場合は

    表地の巾はあったのですが、裏地の巾が少なくて

    裄 67.5㎝ と少し短いです。

    折りスジも正絹のように消すことはできず

    光線の加減でスジが見えるところもあります。

    P1020044.jpg


    こちらのおきものの広衿には何も付いていなかったので

    引き糸を付けさせて頂きました。


    今迄、数件の呉服店からお仕事を受けてきましたが

    引き糸にするところは 1 店だけでした。


    記憶を引き出して ・・・ たしかこういう風に付けましたね。


    P1020049.jpg

    使う糸は 「絹穴糸」

    P1020051.jpg




    もちろん [スナップのほうがいいわ」 と言われる方には

    スナップをお付け致します。


    ただ、スナップは年数が経つと青いさびや茶色のさびが付くことがありますね。

    布でくるんで付けるようにしています(^^ゞ。





    ランキングに参加しています。よろしければポチっとお願いします。(*^_^*)


    にほんブログ村

    にほんブログ村

    NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

    プロフィール

    Rumiko

    Author:Rumiko
    Kimono
    【仕立て屋*おおわたり】
    はじめまして 大渡留美子と申します。
    1957年ー北海道生まれ   
    18歳ー札幌の和裁学校で和裁を学ぶ。その後2ヶ所の和裁所で技術を習得。
    26歳ー2級和裁技能士修得。 自宅にて呉服店の仕立て物を請け負い、独立。
    1991年-埼玉県南埼玉郡在住   
    和裁の仕事に携わって30数年。お客様の声を聴いてお好みの着物に仕上げ、喜んで頂きたいと思っております。
    たんすに眠っている着物を、お直しすることで
    [*お気に入りの一枚*]になるかもしれません。
    着物・羽織・コート お仕立て致します。
    どうぞお気軽にご連絡下さい。

    TEL 080-1135-1159

    お仕立て・お直しについて

    お問い合わせフォーム

    お仕立て料金表

    特定商取引法

    r_owatari@yahoo.co.jp

    FaceBookページ

    カテゴリ

    未分類 (22)
    お仕立て (24)
    お直し (29)
    長羽織 (7)
    きものコート (5)
    おおわたり風コート (2)
    和小物 (16)
    和裁の本 (1)
    新★日本橋きもの倶楽部 (3)
    きもの男子 (3)
    染色 (2)
    リサイクル着物 (2)
    七五三着物 (3)
    男児祝い着を羽織に (1)
    呉服卸問屋さん (3)
    きもの展 (2)
    二枚重ね着物 (1)
    作務衣 (2)
    日暮里繊維街 (2)

    フリーエリア

    最新コメント

    検索フォーム

    RSSリンクの表示

    リンク

    このブログをリンクに追加する

    月別アーカイブ

    最新記事