2018-06

最新記事一覧


 NEW! 
  • 【結城紬胴抜き仕立て】 (06/22)
  • 【きものからワンピース】 (06/21)
  • 【縫い目落とし】昔に有った羽織の仕立て方 (06/09)
  • 【絹のアームカバー】白大島紬から (06/01)
  • 【琉球かすり*Y・Kさまの着姿】お写真送って下さいました (05/29)

  • 【羽織コート】黒絵羽織からお直し

    都内にお住まいのA・Yさまの羽織コート仕上がりました。

    黒絵羽織の丈を(背)81㎝から97㎝に仕立て直し。

    お母さまの絵羽織、タンスの中で長く眠っていたそうです。
    Before
    P1020942.jpg



           After
           P1030052_2018050216561188f.jpg


    以前ブログで紹介しました 羽織コート
                          P1020876.jpg


    * 羽織のように着用。

    基本形の羽織衿(6㎝)より衿巾が4寸(15㎝)と広い。

    P1030055.jpg



    * 道中着のように着用。

    乳の位置を表に出して紐を付け直す。

    羽織紐は私の手持ちの物を付けてみました。

          P1030062.jpg



    後ろ裾が長いのが特長です。
    P1030056.jpg

    キモノ袖丈を気にしなくて良いように

    袖付けを全部身ごろに縫いつける“付け詰め” 男物羽織と同じ。

    ポケット付。


    羽裏はお任せ頂いたので辻和さんで長襦袢地購入。

    小松ちりめんの南天文様。
    羽織柄の水色に合わせて淡ブルー系。
    P1030066.jpg



    羽織丈について

    実は裾の折り返り布は少なかったため裏に折り返しているのは

    留袖の生地を足し布として使っています。(優品のリサイクル留袖)

    裾で継いでいます。

    同じ黒色と言っても微妙に違いますが、Good!

    衿も半巾だったので半分は留袖の衿。

    そんな風にやりくりしながらお仕立てさせて頂きました。

    如何でしょうか。




            ゜。°。°。°。°。°。°。°。゜。°。°。°。




         DSC_0061.jpg




    ランキングに参加しています。よろしければポチっとお願いします。(*^_^*)


    にほんブログ村

    にほんブログ村

    【身丈の短い絵羽織】

    ちょうど一昨年、友人に頂いた和服たちの中の・・・絵羽織。

    仕立て直ししました。

    工夫したところは

    ・ 身丈を長くするための裾。

    ・ 羽織とコート両用で着られるように
      “ち”の位置 ここがポイント♡

    ・ 袖付けを男物羽織のように全部付ける。
     (きものの袖丈を気にしなくて良いメリットあり)

    ・ ポケット付




    身丈が背から2尺1寸(79㎝)でした。
    Before
         P1020029_20180125133822519.jpg

    後ろ身ごろを18㎝長くできて97㎝の身丈。
    After
    P1020876.jpg


    表地は黒に近い濃茶色。

    羽裏はシンプルに黒色。

    衿は道中着のようにしていますが

    折り返して羽織風に。

    “ち”のところにスカーフクリップ。

    普通の羽織紐も付けられます。

    P1020871.jpg


    後身ごろが長い裾。
         P1020872.jpg


    コートとして着たいとき

    “ち”を表に出せるようにしていますので

    衿の上から留められます。

    P1020878_20180125182146d62.jpg

    裄も布巾いっぱい使って69㎝。



    生地が良かったので、仕上がりもきれいになりました ( ̄^ ̄)ゞ






    ランキングに参加しています。よろしければポチっとお願いします。(*^_^*)


    にほんブログ村

    にほんブログ村

    【洋服生地から和風な春コート】

    一月に日暮里で買ってきた洋服生地で和風な春コート作りました。

    以前 男物ウールの羽織から作ったコートが着易かったので薄手の物もほしくて。

    早く作らないと暖かくなちゃう。

    ・ レーヨン 65%   ・ 麻 35%   140巾×2.8m (1m=880円)

    P1000983.jpg


              P1010255.jpg


    袖付けにタックをよせているのは肩巾が広く見えないようにとの思いから。

    袖が身体にそってくれます。

    ポケットのところにもタック。

    留めは釈迦結びとマンボ釦。

    袖付け ・ウールのときは付け詰め(袖丈分全部身ごろに付ける)にしましたが

    薄物なので身八つ口と振りを付けて風通し良くしました。

    肩すべりは付けず 衿ぐりはバイアスの力布。

    袖ぐりが楽で、さらりと着易いコートになりました。


    きものの時にも着られると思います。  

    和洋両用コート。


              P1010258.jpg






    ランキングに参加しています。よろしければポチっとお願いします。(*^_^*)


    にほんブログ村

    にほんブログ村

    【ウールコート】

    着物でも洋服にでも着られるコート。

    *父親の形見・ウールアンサンブル*

    着物好きだった父。 お正月にはこの着物を着ていました。


     
    羽織を頂いて、自分用のコートに仕立て直しました。

    P1000933.jpg

    「ウール羽織」
    P1000071.jpg


    身丈 82cm  車や自転車に乗るので、この位の身丈がいい。 

    袖丈 38cm  着物の袖もこの位なら OK。 袖口も15cmと小さめ。

    衿は羽織衿を巾いっぱい使う。

    羽織は前身頃が後身頃より長いので、その分を折り返して 大きなポケット!

    肩の所に最初、予定に無かった、タックをよせる。(肩巾が広くみえないようするため) 

    ダッフルコート風ボタン  飾り紐は「釈迦むすび」

    裏地 (130㎝巾・1.6m)を付けたので暖かい。


    P1000932.jpg



       *そして、お気に入りのマフラーをします*


    ランキングに参加しています。よろしければポチっとお願いします。(*^_^*)


    にほんブログ村

    にほんブログ村

    NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

    プロフィール

    Rumiko

    Author:Rumiko
    Kimono
    【仕立て屋*おおわたり】
    はじめまして 大渡留美子と申します。
    1957年ー北海道生まれ   
    18歳ー札幌の和裁学校で和裁を学ぶ。その後2ヶ所の和裁所で技術を習得。
    26歳ー2級和裁技能士修得。 自宅にて呉服店の仕立て物を請け負い、独立。
    1991年-埼玉県南埼玉郡在住   
    和裁の仕事に携わって30数年。お客様の声を聴いてお好みの着物に仕上げ、喜んで頂きたいと思っております。
    たんすに眠っている着物を、お直しすることで
    [*お気に入りの一枚*]になるかもしれません。
    着物・羽織・コート お仕立て致します。
    どうぞお気軽にご連絡下さい。

    TEL 080-1135-1159

    お仕立て・お直しについて

    お仕立て料金表

    特定商取引法

    r_owatari@yahoo.co.jp

    FaceBookページ

    カテゴリ

    未分類 (36)
    着姿のお写真 (15)
    お仕立て (35)
    お直し (41)
    長羽織 (8)
    きものコート (6)
    大渡の羽織コート (4)
    リメイク品 (10)
    和小物 (19)
    和裁の本 (1)
    染色 (2)
    七五三着物 (3)
    呉服卸問屋さん (3)
    きもの展 (2)
    二枚重ね着物 (1)

    フリーエリア

    検索フォーム

    RSSリンクの表示

    リンク

    このブログをリンクに追加する

    月別アーカイブ

    最新記事