記事一覧

【きものリフォームの専門アドバイザーさんのお話を聞いてきました。】

最近、きものの魅力に目覚めた友人のK子さん。「自分で着れなきゃ」ということで着付けを習う事にしました。練習用のきものはお母さまのおきものを染め変えたり寸法を直す事に。長襦袢は私が反物から仕立てる事に。やはり練習用でも正絹のほうが着易いと思うので正絹でいしき当て付の無双袖にしました。(仕立て中)柔らかく縫い易く、七宝文様がきれい~!先日、日本橋にある呉服卸問屋・辻和さんにてきものリフォームの専門アド...

続きを読む

【きもの男子】

以前から着物が着たいと希望の息子。夏、ゆかたの仕立ては間に合わずに既製品を購入。お正月に向けて急いで仕立てようと、反物を買いに着物問屋さんへ初めだから、お手入れがしやすいように【シルック】にします。色の好みはグリーン系。(極力グリーンに近いもの)  後は任せるって。。。小さな花柄だけど、遠目には無地っぽい。   生地巾が一尺あるので、裄分はあります。五歳の祝い着以来、息子の着物と羽織仕立てます。。...

続きを読む

【呉服問屋さんへ】

昨日、日本橋の呉服問屋さんへ行ってきました。コートの裏地がほしいためです。呉服問屋さんは数年ぶり。 丁度 売り出し中! N様とご一緒しました。千葉県にお住まいの N様からの依頼です。ご主人の大島紬アンサンブル【一枚目】着物は、八掛裏地はそのまま使い女物着物に仕立て直し。【二枚目】羽織は、コートに仕立てて貰いたいとのお話です。裏地は大事なので、表生地を持っていき合わせて選んで頂きました。これは羽織と裏...

続きを読む