2015-09

最新記事一覧


 NEW! 
  • 【甥っ子の結婚式】 (10/15)
  • 【今回は身丈も直しました】 (09/25)
  • 【帯バック&小さなおばあちゃん】 (09/20)
  • 【帯から筆巻き入れ3点】 (09/15)
  • 【道行コート裄巾直しは別布を足して完成】 (09/10)

  • 【紬染める】

     *紬の着物*

    柄のオレンジ色が派手なので、解いて染め直すことにしました。

    普段着なのでダイロンで染めちゃいます。

    P1000353.jpg


    着物を染めるのは初めてなので、ダイロンカラーセンターに問い合わせすると

    丁寧に教えてくださいました。

    ◎マルチダイロンがいいこと。

    ◎準備するものに塩とありますがその代わりに酢(350cc)を使うこと。

    ◎手順は説明書どうり行う。

    ◎最後は色止めをすること。


    ●用意するもの

    ①マルチダイロン(色は19番)

    ②カラースットプ

    ③容器(直径30cmを使いましたがもう少し大きい方がいいです。)

    ④染料をとくための容器

    ⑤さいばし

    ⑥ゴム手袋

    ⑦酢(穀物酢)350cc

    P1000551.jpg
    P1000544.jpg



    ダイロンさんは以前、きもの雑誌に記載したこともあったそうで

    半襟など染める方がいらしゃるそうです。

    きもの-03



    落ち着いた色になってよかった。

    カラーストップは一度乾かして染まり具合をみてからしました。

    仕事着の作務衣を作ろうかと思いますが、

    これからブームがきそうな対丈の着物もいいな~!


    染織家の方からみると、なんて乱暴なことを…。

    と、思われるかもしれませんが30年もタンスの中で

    出番を待っていたのだから***



    ランキングに参加しています。よろしければポチっとお願いします。(*^_^*)


    にほんブログ村

    にほんブログ村

    【紗袷風・シフォン合わせ】

    季節柄 単衣と袷の中間に着る着物に紗袷というものがあります。

    夏素材の「紗と紗」 「紗と絽」の生地を二枚合わせて仕立てた着物。

    着る時期ですが、春は五月末から二週間位、秋は九月初めの二週間位と短いです。



    [シフォン合わせ]
     
    紗袷より少し長く着用できるようにと、単衣の着物にシフォン生地を合わせてみました。

    P1000390編集済

    P1000504.編集済



    シフォンって柔らかくてしなやか、しわになりにくいし

    アイロンは中温でOK、さらに手洗いも出来る!

    P1000507.jpg


    昨今 空調設備も整っているので、その日のお天気と気分で

    自由に着物を着て、楽しみたいですね。

     

    ランキングに参加しています。よろしければポチっとお願いします。(*^_^*)


    にほんブログ村

    にほんブログ村

    【真紀さま・着物お直し】

     *南埼玉郡在住の依田真紀さま*

    お祖母さまのお着物二枚目 [正絹の小紋袷]。

    このお着物にも残布がありました。


    きもの-04



    身丈を+15cm(4寸)長く 4尺3寸上がり。

    裄を+5cm(1寸3分)出して 1尺8寸上がり。

    袖丈を+2cm(5分)長くして 50cm(1尺3寸)に直しました。

    袖丈は他の着物と同じくしておくと長襦袢も合わせやすくていいですね。

    IMG_4163.jpg


    さっそく 着たところの写真を送ってくださいました。

    真紀さんは着付けもなさるので、いつも綺麗でお着物がお似合いなんです。


    ランキングに参加しています。よろしければポチっとお願いします。(*^_^*)


    にほんブログ村

    にほんブログ村

    【真紀さま・着物お直し】

    南埼玉郡在住の依田真紀さま

    小柄だったお祖母さまのお着物 [しょうざんウール単衣]

    「わたしが着られるように直すことができますか」 というご相談でした。

    幸い残り布があったので

    身丈 19㎝長くして 4寸3寸5分 仕上がり。

     裄 5㎝長くして Ⅰ尺8寸 仕上がり。

    足し布をした部分

    これで身長166㎝の真紀さまも楽に着られると思います。

    着た時に継ぎ目が見えないように布を足すのは

    チョトした脳トレでした!

    きもの-05


    依田真紀さま

    早速、着物を着た写真を送って下さいました。

    ご自分で着付けもなさるし きれい~。 お似合いですね!



    ランキングに参加しています。よろしければポチっとお願いします。(*^_^*)


    にほんブログ村

    にほんブログ村

    NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

    プロフィール

    Rumiko

    Author:Rumiko
    Kimono
    【仕立て屋*おおわたり】
    はじめまして 大渡留美子と申します。
    1957年ー北海道生まれ   
    18歳ー札幌の和裁学校で和裁を学ぶ。その後2ヶ所の和裁所で技術を習得。
    26歳ー2級和裁技能士修得。 自宅にて呉服店の仕立て物を請け負い、独立。
    1991年-埼玉県南埼玉郡在住   
    和裁の仕事に携わって30数年。お客様の声を聴いてお好みの着物に仕上げ、喜んで頂きたいと思っております。
    たんすに眠っている着物を、お直しすることで
    [*お気に入りの一枚*]になるかもしれません。
    着物・羽織・コート お仕立て致します。
    どうぞお気軽にご連絡下さい。

    TEL 080-1135-1159

    お仕立て・お直しについて

    お仕立て料金表

    特定商取引法

    r_owatari@yahoo.co.jp

    FaceBookページ

    カテゴリ

    未分類 (24)
    お仕立て (27)
    お直し (36)
    長羽織 (7)
    きものコート (5)
    おおわたり風コート (2)
    和小物 (19)
    和裁の本 (1)
    新★日本橋きもの倶楽部 (3)
    きもの男子 (3)
    染色 (2)
    リサイクル着物 (2)
    七五三着物 (3)
    呉服卸問屋さん (3)
    きもの展 (2)
    二枚重ね着物 (1)
    作務衣 (2)
    日暮里繊維街 (2)

    フリーエリア

    検索フォーム

    RSSリンクの表示

    リンク

    このブログをリンクに追加する

    月別アーカイブ

    最新記事