2015-11

最新記事一覧


 NEW! 
  • 【レバア、観ました】みーさん出演 (04/25)
  • 【舞台衣装】ちょっとだけお手伝い (04/14)
  • 【長羽織】小紋袷きものから (04/09)
  • 【長羽織】やはりマチを付けることにしました (04/08)
  • 【道行コートから上っ張り】 (03/28)

  • 【カシミヤコート】

    千葉県松戸市にお住まいのN様のカシミヤコート。

    P1000761.jpg


    N様のお母様が「この生地で着物コートが一枚仕立てられるからね。」 と

    言われて、残してくださった生地。  W巾×2m45cm

    道中着に仕立てました。

    既製品で販売されているような衿があり、ボタンで留める仕立てはできないので。。。


    P1000561.jpg

    裏地は先月、日本橋の呉服問屋さんで購入した正絹長コート用生地。

    P1000576.jpg


    ここは袖付け、ミシンで縫います。(縫い目を割る所は全部ミシン)

    まっすぐ縫うのはミシンのほうが難しいかも!  しつけ~ 大事!

    P1000759.jpg



    飾り紐は【新橋むすび】

    内紐はひさえ様が考案された 【ひさえ紐】 にしました。 (投稿許可頂きました)

    私が知っていた紐付けは

    下前に付けた長~い内紐を、お太鼓の後ろに回し右脇 (紐が通るように開きを作る) から出して

    上前の紐と結ぶ。  でした。

    【ひさえ紐】 は右脇の裏に長い内紐(2尺5寸位)を付け、後ろを通って左脇で下前の内紐と結ぶ。

    分かりやすいように白い紙を置いてみました。

    P1000772.jpg

    P1000774.jpg


    これはとても良いです!

    うしろ姿もきれいだし、脇で結ぶ内紐がつって着た時に出る、たるみやしわが無い。

    またひとつ勉強になりました。 

    ひさえ様 ありがとうございます。 
                         

    この道中着の衿巾は3寸なので、折って着るのですが

    もどってしまうという事なので、丁度良い所で折り [ちどりぐけ] で留めてます。

    P1000778.jpg



    カシミヤコート

     しなやかで 光沢があり、きっとあたたかいですね。。。

    衿もとにショールなど巻くと寒さなんか、何の其のですね。。。


    ランキングに参加しています。よろしければポチっとお願いします。(*^_^*)


    にほんブログ村

    にほんブログ村

    【名刺】

    先日 セミナーNONMIの『大名刺交換会』に参加しました。

    20名の参加者が、それぞれの名刺の感想を述べるという企画。




    私の名刺に 「職業が分かりやすい」 「似顔絵が印象残る」 など

    良い評価をして頂き、とても嬉しかったです!

    アンカルクさんで作って頂きました。

    赤井さんと担当してくださった翁さんに、感謝いたします。

    忘れてはいけない 『大名刺交換会』を企画してくれた しーちゃん!

    それと似顔絵を描いてくれた息子にも!



    名刺を持ち歩くことを忘れる私。。。

    これからはいつもバッグに入れておくようにします。

    P1000757.jpg


    改善点のご意見は、次回にいかせるようにしたいと思います。

    皆さま、ありがとうございました。

    P1000752.jpg

    *名刺入れ*   

    きもの残布で作りました。

    ホームセンターに売っていた形の品をまねて。。。

    P1000751.jpg




    ランキングに参加しています。よろしければポチっとお願いします。(*^_^*)


    にほんブログ村

    にほんブログ村

    【ケープコート】

    男物大島紬羽織の裏地(袖部分)を、ケープコートの裏に付けました。

    羽織表地は女物和服コートに仕立て、裏地は別の品を付けたため残っていたものです。

    *千葉県松戸市にお住まいのN様のケープコート*

    P1000715.jpg


    ケープコートはカシミヤにフォックスなのに、見た目ほど暖かくないそうです。

    「裏地を付けるといいかも!」 という事で、正絹裏地を付けました。

    P1000736.jpg


    カシミヤの裏地にはポリエステルより絹のほうが静電気がおきにくそうですし

    脱・静電気・対策はこちら

    生地の再利用もできたので良かった。。。


    ランキングに参加しています。よろしければポチっとお願いします。(*^_^*)


    にほんブログ村

    にほんブログ村

    【大島紬シュシュ】

     大島紬で、きものとコートをお仕立てさせて頂いた N様へ

    残布で シュシュ 作りました。
    前回、少し小さかったようなので大きめにして
    飾りも付けてみました。

    P1000727.jpg


    これは前回作ったもの
    shushu


    残布 55cm×16cmの大きさに継ぎ足し
    余すところなく使いました。
    P1000701.jpg





    これは わたしのシュシュ 娘の振袖の残布から作りました。
    結わえる程,髪が長くないので。。。
    キーホルダーにしています。
    バッグに入れた鍵を探す時に便利!

    P1000726.jpg



    ランキングに参加しています。よろしければポチっとお願いします。(*^_^*)


    にほんブログ村

    にほんブログ村

    【加藤雅子さまのお着物】

    さいたま市にスタジオ&オフィスを構え
    カメラマン・WEBデザイナー・きき酒師と、ご活躍の雅子さま。

    お母様の思い出のお着物【総絞りの訪問着】
    総絞りに刺繍も施されて、背には紋刺繍もされています。

    P1000690.jpg


    P1000696.jpg


    スリムな雅子さまから、「身幅が広すぎて着るのが大変なので
    直してほしい」と依頼を頂きました。

    ご自分で仕立てた、ゆかたの寸法と同じにするという事でしたが
    はかってみると、予想外に2㎝しか変わりませんでした。

    総絞りである事と、裏地が羽二重の総裏でとても立派な品です。
    そういう事もあってか、幅が広く大きく感じたのだと思います。

    P1000682.jpg


    ただ、ご本人の腰回りから寸法を割り出すと
    たしかに広いと思うので、ピッタリサイズに致しました。

    同じ寸法でも、着物の素材によって違うんですね。。。



    着物に思いを寄せられる雅子さまを拝見すると
    ご両親は愛情こめて、大切に育てられたのだなと、感じました。


    P1000700.jpg

    新しいたとう紙を用意致しました。

    このお着物を纏われる日を楽しみにしております。



    ランキングに参加しています。よろしければポチっとお願いします。(*^_^*)


    にほんブログ村

    にほんブログ村

    【男物羽織から女物コートへ】

    千葉県松戸市在住のN様

    男物紬アンサンブルの羽織から女物コートへ仕立て直しです。

    コートは道行衿が一般的ですが、今回は富貴衿に仕立てる。

    きもの衿とか、笹えりの変形といわれています。 衿が折り返っています。


    飾り紐は[新橋むすび]。


    札幌で呉服店の仕事をしている友達が

     「この衿が人気で、何枚も仕立てたのよ。」 といい

    仕立て方を教えてくれました。

    P1000671.jpg


    P1000677.jpg


    数年前からコートを仕立て職人が少なくなって

    きもの専門に縫ってきた私たちに依頼が多くなりました。


    なので、勉強しました!


    母のコートを2枚ほどいてみたり (1枚は和裁学校の先生に仕立て頂いた物)

    自分用に仕立てたりと。



    背縫い・脇縫い等の縫い目を割るところは、ミシンも使います。

    ずれない様にしつけをする。

    P1000649.jpg

    縫うところは少ないですが、紐つけ、スナップつけがあり

    着用した時の着心地も確認し、紐、スナップの位置を変える事も必要です。

    今回は胸の所のスナップは、着物を着た時に必要かどうかを決める事にしました。




    shushu

    残布で シュシュ 作りました。。。

    N様はロングヘアなので少し小さかったみたい


    もう一つパッチワークでお作りしますね。



    でも 気に入って下さったようで、手首にはめてお帰りでした。




    ランキングに参加しています。よろしければポチっとお願いします。(*^_^*)


    にほんブログ村

    にほんブログ村

    NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

    プロフィール

    Rumiko

    Author:Rumiko
    Kimono
    【仕立て屋*おおわたり】
    はじめまして 大渡留美子と申します。
    1957年ー北海道生まれ   
    18歳ー札幌の和裁学校で和裁を学ぶ。その後2ヶ所の和裁所で技術を習得。
    26歳ー2級和裁技能士修得。 自宅にて呉服店の仕立て物を請け負い、独立。
    1991年-埼玉県南埼玉郡在住   
    和裁の仕事に携わって30数年。お客様の声を聴いてお好みの着物に仕上げ、喜んで頂きたいと思っております。
    たんすに眠っている着物を、お直しすることで
    [*お気に入りの一枚*]になるかもしれません。
    着物・羽織・コート お仕立て致します。
    どうぞお気軽にご連絡下さい。

    TEL 080-1135-1159

    お仕立て・お直しについて

    お仕立て料金表

    特定商取引法

    r_owatari@yahoo.co.jp

    FaceBookページ

    カテゴリ

    未分類 (34)
    着姿のお写真 (12)
    お仕立て (31)
    お直し (39)
    長羽織 (7)
    きものコート (6)
    大渡の羽織コート (3)
    リメイク品 (9)
    和小物 (19)
    和裁の本 (1)
    きもの男子 (3)
    染色 (2)
    七五三着物 (3)
    呉服卸問屋さん (3)
    きもの展 (2)
    二枚重ね着物 (1)
    日暮里繊維街 (2)

    フリーエリア

    検索フォーム

    RSSリンクの表示

    リンク

    このブログをリンクに追加する

    月別アーカイブ

    最新記事