2016-03

最新記事一覧


 NEW! 
  • 【きものを寝るときに着ているって!】 (06/25)
  • 【新之助上布さん、お仕立てしました】 (06/24)
  • 【しつけについて】 (06/17)
  • 【ベージュ色?肌色?・・・和色名は花葉色】 (05/27)
  • 【 きもの仕立てについてのお問合せは Y・I 先生からでした】 (05/20)

  • 【さくら満開 ・ 半衿】

    振袖の長襦袢にきれいな半衿を付けました。

        さくら満開 !

    関東は今 2~3分咲き?。  もう2~3日で満開でしょうか?

    P1010155.jpg




    参考までに お値段。

    えっ こんなに~!

    ちなみに 0 が一つ少ないときもあるんですよ~。

    なので半衿の値札よく確認します。


    P1010154 - コピー





    ランキングに参加しています。よろしければポチっとお願いします。(*^_^*)


    にほんブログ村

    にほんブログ村

    【道行衿コート仕立てました】

    一枚は持っていたい基本の道行衿コート。

    最近 人気なのはきもの衿コートと聞きますが・・・。
     

    私は長年 着物専門に仕立てをしてきたので 「コートもまかせて」 とは言えませんが

    呉服屋さんから依頼を受けるようになりました。

    コート仕立て屋さんが少なくなったそうです。



    道行衿コート

    P1010133 - コピー

     ひさえさん考案の内紐  【ひさえ紐】 にしました。

    きもの衿とか道中着に最適な内紐付けですが、道行衿にも良いと思います。

    内紐の自由があるので引っ張られず 後ろ姿がキレイです!

    分かりづらいですが ○のところがポイント!

    P1010134.jpg



    身丈寸法が肩から 2尺7寸2分(103cm) あるので内紐は2か所に付けました。

    P1010135 - コピー


    道行衿が角型なので、たてえりのすそも角が調和すると思います。  

    (角がいたんだら丸みを付ける)



    数年前 初めてお客様のコートを縫ったのはリバーシブル道行衿です。

    見本のコートをお借りてそれを見ながら部分縫いをして・・・  ドキドキしながらの挑戦でした。

    P1010169.jpg


    他に私が縫えるコート衿

      * きもの衿

      * 新きもの衿

      * 富貴衿 (2015/11/5 大島紬コート)  

      * 道中着   (2015/11/24 カシミヤコート)


    勉強用に買った反物は 新きもの衿リバーシブルコート に仕立てました。

    まだ【ひさえ紐】を知らないときに仕立て上がっていたので

    内紐を付け直してから紹介いたします。






    ランキングに参加しています。よろしければポチっとお願いします。(*^_^*)


    にほんブログ村

    にほんブログ村

    【急ぎで着物身巾直し!】

    先日 呉服屋さんから急ぎで、身巾直しの依頼がありました。

    お客さまが着用予定の着物の、身巾が狭いとのことです。

    急ぎで次の日までに直してほしいと。

    私は丸一日、必要なので、二日目の朝一番でお届けすることでお受けしました。


    手元に届いた着物をみるとしつけがついたままです。

    しつけの間隔が私と同じくらいだな~。

    袖のしつけの終わっているところも!

    P1010137 - コピー

    えっ 袖の丸みの縫い代の寄せかたも同じ・・・

                * 身巾を直すときは大半 袖付けを解き  袖は付け直します。*

    P1010140 - コピー




    究めつけは脇縫いしろのすそ一枚を三角に折っているところ。

               * ここを一枚三角に折ると裾を縫う時厚みが少なくて良いのと

                 脇の縫い代がつりにくいです。

                 特に肩巾と後ろ巾の寸法の差が多い場合。*

    P1010136.jpg


    ここまで同じってことはこのお着物は私が縫ったの?

    もしかしたら十年も前? 

    伝票のお名前はお得意さまです。




    急ぎのためすじ消しに出す時間はなさそうなので

    出来る範囲ですじ消ししてみました。

    P1010147.jpg

    P1010148.jpg

    26日 朝一番でお届けしました。




    数年前に仕立てたお着物に再開できたのは

    滅多にないことです。 

    私が縫ったお着物たち どうしてるのかな~

    ご主人さまを美しく装って

    可愛がって貰ってね。




    ランキングに参加しています。よろしければポチっとお願いします。(*^_^*)


    にほんブログ村

    にほんブログ村

    【着物のイベントへ行ってきました。】

    先日 Facebook で見つけた着物イベントへ 行ってきました。

       【第59回 新★日本橋きもの倶楽部 南千住in摘庵】

    P1010114 - コピー


    今回のテーマは オトコきもの特集

    * 「イカしたオトコきもの」 トークショー  野澤松也氏  重要無形文化財総合指定保持者
                               歌舞伎義太夫三味線奏者

    * オトコきものの着かた教室  「きもの こころね」着付け教室

    * 古美道さんのアンティーク着物・帯留め・他

    * グリーンティークラブ  お抹茶とお菓子頂けます。

    * 着物フリーマーケット 1000円コーナーも・・・

    * その他の出店もあり 盛りだくさん!

     野澤松也師匠のお話しはもとより着物の着こなし・立居振舞は

    お洒落で気品があり 持ち物に対しても細部に気配りをされていらしゃる。 素敵でした。


    着付け師 「きもの こころね」 さん

    かっこいい オトコマエ女子!  

    対丈 (おはしょり分が無いきもの) をさらりと着こなされています。


    P1010107_20160626212019c95.jpg






    こちらの香織さんも素敵なので撮影をお願いすると快くポーズをとって下さいました。

    今日が 初着流しなのだそうです。 (着流し=男着物のように対丈で着る)

    着物はご自分で手直し。 衿もとにテープや小さなアップリケ。

    帯は手作りのリバーシブル!  牛さん柄がカワイイ!

    P1010111.jpg

    思わずわたしの口からは

     「わたしもこういう着方したい~!」  って言っていました。



    グリーンティークラブさん

    お茶碗は「立雛」  お薄を頂きました。

    お抹茶は久しぶり。  美味しかったです。

    P1010113 - コピー (2)


       * 和の空間に癒されました・・・。



    ランキングに参加しています。よろしければポチっとお願いします。(*^_^*)


    にほんブログ村

    にほんブログ村

    【袷きもの身巾直し】

    袷着物の身巾直しの依頼。

    今回は身ごろの後ろ巾と前巾を同じく 7分(2.6cm)ずつ広くします。

    同じ分だけの巾出しは、今の縫い目からそのまま上を縫います。


    P1010091.jpg



    P1010092 - コピー


    これが後ろ巾だけが 7分ですと脇縫いを解いて縫うことになるので

    そのぶん手間がかかります。



    身巾直しのときは袖も付け直すことになるので(大半)、袖は一度外します。

    後ろ巾と肩巾を結ぶ線が違ってくるため。



    裄がもうすこしあったらな~  ってときはここで肩巾も巾出しできますよ。
                                (布巾のある分だけですが。)


    P1010101 - コピー


    以前のすじは残りましたが、あとはプロの方にお任せすることになります。



    ○○様 これでまた一枚お着物がふえて嬉しいですね~!





    ランキングに参加しています。よろしければポチっとお願いします。(*^_^*)


    にほんブログ村

    にほんブログ村

    【きれいな仕上がり、ハイテク仕立て長襦袢】

    長襦袢の半衿取り替えをお預りしました。

    きれいな長襦袢だな~ って思いながら半衿を取っていると

    身ごろのくけるところは手でくけていますが、直線はミシンで縫っていることに気づきました。

    全国チェーン店の某呉服屋さんのタグが付いています。

    ふんわり仕上がっていて、良い感じです。

    着物を縫うハイテクミシンは家庭用ミシンとは違うと聞いたことがありますが

    進歩しているのですね・・・。



    P1010094 - コピー



    ランキングに参加しています。よろしければポチっとお願いします。(*^_^*)


    にほんブログ村

    にほんブログ村

    【リサイクル帯からバックとコースターと・・・・・】

    今日は仕事の合い間にリサイクル帯からバックを作りました。

    以前 ハンドメイド作家のための 「ツクル・ツナガル3つのしかけ」 講座に

    参加した私は帯から小物を作ります宣言をしていたので ・・・。


    リサイクル品ワゴンの中にあった名古屋帯。 (1080円)

    私が好きなオレンジ色・・・ 迷わず購入!

    P1000951.jpg




    一度はトートバックにしたのですが作り直しました。

    試作品とはいえ気を抜いてはいけないな~ って

    欲張ってファイルや雑誌も入れようせずに、生地につり合った形にする。

    縦 20cm × 横 25cm

    P1010079.jpg

    肩紐は手芸店に売っている物を購入し共の帯地で包みました。

    二通りの使い方。

    ただ片方に倒したり

    裏地のオレンジ色を見えるように折り返したり出来ます。

    P1010082 - コピー




    内側にスナップ付けました。

    P1010086.jpg



    帯一本からバックとコースターを作り

    あとティシュカバーを作る予定。  めがねケースも欲しくなった!

    P1010004.jpg


        [リサイクル品の注意点。耐久性があるかどうかを確認する]



    ランキングに参加しています。よろしければポチっとお願いします。(*^_^*)


    にほんブログ村

    にほんブログ村

    【留袖比よく付 表地と裏地のつり合い直し】

    昔、【留袖】は白い着物を重ねて二枚重ねとして着ていたそうです。

    留袖はそのままで白い着物(下着)が今は簡略され

    裾まわり・衿・袖口・袖の振りにつける白生地(下着)のことを 【比よく】 と言い 

    白生地で縫って後で着物に付けるので 【付け比よく】。  最近はこれが一般的です。



    今回は着物より比よくが出ているので直してほしいという依頼です。

    P1010058 - コピー

    P1010061 - コピー





    このように比よくは裾で着物よりひかえて付け直しました。

    P1010062 - コピー


    ただ付け直す前に着物の表地と裏地のつり合いを直さなければなりません。

    表地は正絹の縮緬地のため詰まりやすいようです。

    表生地が全体に詰まってしまい 「裏地がダブついた例」 でした。



    以前 結城紬のつり合いを直したときは、裏地が詰まって 「表地がダブついた例」 

              一月のブログ記事 【結城紬直し】  



    袷着物の場合は衣紋にかけてつり合いが悪くないかを、チェックしておくのは大事ですね。

    着物を着る予定がある方は早めに見ておきましょう。





    ランキングに参加しています。よろしければポチっとお願いします。(*^_^*)


    にほんブログ村

    にほんブログ村

    【桜色訪問着、お気に入りの一枚になってね】

    訪問着仕立て上がり、納品します。

    しっとりと風合い良く素敵なお着物になりました。

    P1010059.jpg



    着物って見た目の仕立てがきれいだからといって

    着易いという訳でもないようですね。


    昔、着物好きの叔母が言っていたのですが

    「いつも仕立ててくれる人が結婚して、もう着物は縫わないって
    言うけど、いつでもいいからってお願いしたのよ」

    その方の仕立てる着物が着やすいのだそうです。

    見せてもらったのですが、どこが違うのかは分からず・・・

    他の方が仕立てたというものと大差無く。



    思うに 生地でしょうか?   

    今回の訪問着のようにやわらかく身体に馴染むような絹素材。

    着物は他にもあるのに、何度も袖を通したくなるお着物。



    この訪問着は七五三のお祝いに着るそうです。

    是非 お気に入りになって

    次回はお子様の入学式や卒業式にも着て頂きたいです。





    P1010060.jpg

    納品前は検針器にかけます。

    この 「はりけんちゃん」  優秀なんですよ。



    ランキングに参加しています。よろしければポチっとお願いします。(*^_^*)


    にほんブログ村

    にほんブログ村

    NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

    プロフィール

    Rumiko

    Author:Rumiko
    Kimono
    【仕立て屋*おおわたり】
    はじめまして 大渡留美子と申します。
    1957年ー北海道生まれ   
    18歳ー札幌の和裁学校で和裁を学ぶ。その後2ヶ所の和裁所で技術を習得。
    26歳ー2級和裁技能士修得。 自宅にて呉服店の仕立て物を請け負い、独立。
    1991年-埼玉県南埼玉郡在住   
    和裁の仕事に携わって30数年。お客様の声を聴いてお好みの着物に仕上げ、喜んで頂きたいと思っております。
    たんすに眠っている着物を、お直しすることで
    [*お気に入りの一枚*]になるかもしれません。
    着物・羽織・コート お仕立て致します。
    どうぞお気軽にご連絡下さい。

    TEL 080-1135-1159

    お仕立て・お直しについて

    お問い合わせフォーム

    お仕立て料金表

    特定商取引法

    r_owatari@yahoo.co.jp

    FaceBookページ

    カテゴリ

    未分類 (22)
    お仕立て (24)
    お直し (29)
    長羽織 (7)
    きものコート (5)
    おおわたり風コート (2)
    和小物 (16)
    和裁の本 (1)
    新★日本橋きもの倶楽部 (3)
    きもの男子 (3)
    染色 (2)
    リサイクル着物 (2)
    七五三着物 (3)
    男児祝い着を羽織に (1)
    呉服卸問屋さん (3)
    きもの展 (2)
    二枚重ね着物 (1)
    作務衣 (2)
    日暮里繊維街 (2)

    フリーエリア

    最新コメント

    検索フォーム

    RSSリンクの表示

    リンク

    このブログをリンクに追加する

    月別アーカイブ

    最新記事