2016-08

最新記事一覧


 NEW! 
  • 【レバア、観ました】みーさん出演 (04/25)
  • 【舞台衣装】ちょっとだけお手伝い (04/14)
  • 【長羽織】小紋袷きものから (04/09)
  • 【長羽織】やはりマチを付けることにしました (04/08)
  • 【道行コートから上っ張り】 (03/28)

  • 【アンティーク小紋袷・お直し二枚目】

    先日に引き続きまして、都内にお住まいのSさまのアンティーク小紋袷きもの。

    胴裏取り替えと 

    袖丈を1寸7分(6.5㎝)詰めて 1尺3寸(49㎝)に直しました。

    一枚目のお召袷と同じ寸法になります。


    P1010637.jpg


    アンティーク柄が素敵ですね~。

    明るい色合いと可愛らしさがあり。

    落ち着き感もあり。

    アンティーク柄は時を経てなお、人を惹き付ける魅力があるんですね~。

    このおきものにはどんな帯を合わせるのでしょう?

    半衿・帯締め・草履などあれこれ考えるのが楽しいですね。
     
      
    P1010639.jpg


    P1010638.jpg


    Sさまはオークションで購入されたという事ですが

    未使用で状態の良いおきものを上手にお買い物されましたね。

    私も何度かオークションに参加してみましたが

    全然ダメでした。

    でもきものを観ているだけでも楽しいのでつい ・ ・ ・ (*^_^*)

    時間をわすれて観てしまいます。




    このように基本的には和服の形で受け継がれて貰いたいです。

    洋服や小物に形が変わると寿命が短くなるような ・ ・ ・

    作ってみてそう感じています。




    * 和服のお直しいたします。

        身丈がもう少し長ければな~とか
        裄 (肩背中心から手のくるぶしまでの長さ)がもっとあったらな~とか
        身巾が広すぎるとか・狭いとか などなど。


     * 連絡先はPCメールか、お電話でお受けしています。

         注文の流れ・料金表・発送方法など
         検索しやすいようにしていきます。
         暫くお待ちくださいm(__)m。
      





    ランキングに参加しています。よろしければポチっとお願いします。(*^_^*)


    にほんブログ村

    にほんブログ村

    【寸法お直し致しました】

    都内にお住まいのSさまのおきものです。

    お直しさせて頂きました。


    初めまして【仕立て屋*おおわたり】に

    お問合せくださりありがとうございます。

    PC初心者の私ですが

    主にメールでご希望をうかがいました。


    未使用のおきもの二枚について。

     ・ ネット(オークション)で購入したので丸洗いをしたい。

     ・ 一枚目お召袷は裄寸法を出し、衿下を長くしたい。

     ・ もう一枚アンティークきものは胴裏交換と袖丈詰め。

    二枚のおきものをお預りしました。

    先に丸洗いをしてからお直し。

    丸洗いはSさまが以前依頼して良かった「京洗い専門店」さんに。

    洗った後ダブりが出た場合にお直しもできます。




    一枚目はお召袷。

    お召は先染めの絹織物。

    色合いも良く、適度なハリ感もあり着易そうです。

    きちんと感があり、観劇や美味しい物を食べにお出かけしたくなりますね。

          P1010624_20160826150351768.jpg


    褄下を2尺1寸(80㎝)に。

    裄寸法を8分(3㎝)出しました。

    スジ消しは私が行いましたが、元のスジはほとんど分からないかな~。

    P1010619.jpg




    このおきものの縫い目がとてもきれいでした。

    お手本のような縫い目。

      ・ 反省しきり ・・・

    P1010602.jpg




    もう一枚のアンティークきものもお直し済です。

    布板の間ですこし休んでいます。 

    昔は布団の下に置いてしっかり押しをしていましたが

    今は正絹の風合いが残るように軽く落ち着かせますね。

    こちらは後日、紹介させていただきます。


    P1010630.jpg



     Sさまは 

    お母さまの介護の合間におきものを着る事が

    楽しみの一つとおしゃっております。

    ご自身の楽しみを持っていると介護にもゆとりができますね~。

    ゆったりとした時間がたくさん持てますように ・ ・ ・ 願います。

    きものの事で少しでもお役にたてたら嬉しく思います。* * *
          
      (投稿許可いただきました)





    ランキングに参加しています。よろしければポチっとお願いします。(*^_^*)


    にほんブログ村

    にほんブログ村

    【ふる~い絽名古屋帯からの小物】 

    この赤い帯ちゃん
     
    リサイクル用の引き出しの中 ・ ・ ・

    数十年の時を経てこうした形で蘇るとは思わなかったでしょう~。


    P1010611.jpg


    舟形コースターと

    ティシューでもトイレットペーパーでも入れられるボックス。
    (ティシュ-は箱から出して入れます)

    もったいないおばさんなので紙は大事に使いたいと思っています。

    P1010616.jpg




    帯の柄があるところで何を作るかはこれから考えることに ・ ・ ・

    まだたくさん生地あります。

    アイデアって突然浮かぶの。

       * 楽しみ~ *

    P1010612.jpg

    ランキングに参加しています。よろしければポチっとお願いします。(*^_^*)


    にほんブログ村

    にほんブログ村

    【男物きもの単衣・ちょっと工夫してみました】

    きっかけは今年1月に開催されていた 池田重子コレクション きものイベントを

    観覧していたお嬢さんのきもの着こなしが素敵だったこと。

    きものを2枚重ねて着ていました。


    う~ん 着付けの時大変でしょうから

    2枚重ねて着ているように見える仕立てにするといいんだなって・・・。

    楽に気軽に楽しめるのがいいでしょう~。

    考えたのは 付け比翼にしてみる こと。


    今回は男物きもの単衣(息子用)に比翼を付けてみます。

    シルックの反物があったので比翼の生地(洋服生地)を購入。

    1月から用意していました・・・【日暮里繊維街】

    P1000982_20160812190248920.jpg



    袷きものの八掛部分を付け比翼にしたという事なので

    胴抜き仕立てと同様な感じです。

    P1010600.jpg


    裾は比翼が3.5㎝長くなっています。  ここが特長!

    ここで好きな色柄を持ってくると良いですね。

    P1010591.jpg

    P1010594.jpg

    P1010592.jpg


    衿は伊達衿風に少し見えるようにしてみました。
    P1010597.jpg

    P1010590.jpg


    袖口は三つ折りぐけ。

    男物だから比翼は袖口だけに付けています。 

    P1010599.jpg



    途中で中断していましたがやっと仕上げました。

    今度、着用したところもお見せしたいと思っています。

    息子はいつ着てくれるか~ ・ ・ ・ モニターになってもらいましょ。

    改善点があれば直していきます。




    ランキングに参加しています。よろしければポチっとお願いします。(*^_^*)


    にほんブログ村

    にほんブログ村

    【急ぎ…絽の単衣仕立てる】

    急ぎのお仕立て依頼。

    6日に着用予定の絽の単衣(いしき当て付)。

    P1010583 - コピー


    仕立ては1日~4日間掛かりました。

    急ぐので「湯通し」はせず仕立ててることに・・・。

    なので少し苦労しました。

    反物の幅や長さが均一になりにくい。

    後々、寸法の狂いも起こりやすいかな・・・。

    今回は単衣だから良いですが

    袷の場合は、表地か裏地がダブつきそうです。


    地のし(アイロンがけ)はしっかり丁寧にしましたが

    やはり「湯通し」するのが良いですね!

    あと1週間早く、どのおきものを着るか決めるように致しましょう~。
        (湯通しもするため)



    後ろ身頃全体にいしき当てを付けたのでしっかりしていますが

    絹なのでしっとり柔らかくもあり良いおきものになりました。


       * 無事 納品。




    ランキングに参加しています。よろしければポチっとお願いします。(*^_^*)


    にほんブログ村

    にほんブログ村

    NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

    プロフィール

    Rumiko

    Author:Rumiko
    Kimono
    【仕立て屋*おおわたり】
    はじめまして 大渡留美子と申します。
    1957年ー北海道生まれ   
    18歳ー札幌の和裁学校で和裁を学ぶ。その後2ヶ所の和裁所で技術を習得。
    26歳ー2級和裁技能士修得。 自宅にて呉服店の仕立て物を請け負い、独立。
    1991年-埼玉県南埼玉郡在住   
    和裁の仕事に携わって30数年。お客様の声を聴いてお好みの着物に仕上げ、喜んで頂きたいと思っております。
    たんすに眠っている着物を、お直しすることで
    [*お気に入りの一枚*]になるかもしれません。
    着物・羽織・コート お仕立て致します。
    どうぞお気軽にご連絡下さい。

    TEL 080-1135-1159

    お仕立て・お直しについて

    お仕立て料金表

    特定商取引法

    r_owatari@yahoo.co.jp

    FaceBookページ

    カテゴリ

    未分類 (34)
    着姿のお写真 (12)
    お仕立て (31)
    お直し (39)
    長羽織 (7)
    きものコート (6)
    大渡の羽織コート (3)
    リメイク品 (9)
    和小物 (19)
    和裁の本 (1)
    きもの男子 (3)
    染色 (2)
    七五三着物 (3)
    呉服卸問屋さん (3)
    きもの展 (2)
    二枚重ね着物 (1)
    日暮里繊維街 (2)

    フリーエリア

    検索フォーム

    RSSリンクの表示

    リンク

    このブログをリンクに追加する

    月別アーカイブ

    最新記事