2016-10

最新記事一覧


 NEW! 
  • 【結城紬胴抜き仕立て】 (06/22)
  • 【きものからワンピース】 (06/21)
  • 【縫い目落とし】昔に有った羽織の仕立て方 (06/09)
  • 【絹のアームカバー】白大島紬から (06/01)
  • 【琉球かすり*Y・Kさまの着姿】お写真送って下さいました (05/29)

  • 【きものサローネin日本橋へ行ってきました。】

    今日は「きものサローネin日本橋」へ行ってきました。

    仁井ひさえ先生が100体コーディネートにコートを出展されていたので。

    ご挨拶も兼ねてお伺いしました。

    今回は道中着コートの内紐 「ひさえ紐」の紹介です。


    こちらの写真は仁井ひさえ先生。後ろが変わり衿道中着。

    P1010776 - コピー

    14:00からはひさえ先生による解説・実践がありました。

    道中着コートの内紐に長い紐を一本追加することで美しい着姿になります!



    私もこの内紐はとても良いと思います! 

      * きっとキレイに

      * さらに楽に 

    コートが着られますよ。

    是非、魔法の紐を一本付けてみて下さい。

    HP和服工房ひさえで紹介されています。



    今日初めてお会いしたのに気さくにお話しさせて頂きました。

    着用されているおきものや羽織・コートも

    仕立て直しなのにそうはみえない興味深いものでした。

    もうお一人ひさえ先生繋がりから

    私、おおわたりの 「ブログを観ています」と言ってくださった○○さんと三人

    和裁の話しが尽きないですが ・ ・ ・。

    またいつか再会することを楽しみにしたいと思います。



    私は来週、長羽織を教えて頂きます。

    見本にとHPにもアップされている羽織を見本として貸して下さいました。

    きれいに仕上げるコツが見えてきましたよ!

    とても感謝です! 


    もうひとつ、きものサローネをご観覧の皆さんの美しいきもの姿。

    小紋 ・付下げ ・訪問着 ・紬 などそれぞれお好きなものをお召でした。

    あらためて*きものが好きっていう方をた~くさん観られました(*^_^*)。




    ランキングに参加しています。よろしければポチっとお願いします。(*^_^*)


    にほんブログ村

    にほんブログ村

    【紫色がテーマの和小物】

    リサイクル店で購入した帯から作りました。

    未仕立ての反物。

    最近は紫色がテーマの和小物です。


    P1010748.jpg


    紙を大事にしよう!というもったいない精神から

    トイレットペーパーも入れられるティシューカバーを作ってみました。

    ティシューのときは箱から出して軽く折りワイヤーを通してセット。

    トイレットペーパーのときは芯にワイヤーを通してセット。

    2通り使えます。





    以前には絽の帯から作っていました。

    P1010616_20161027101203084.jpg






    ランキングに参加しています。よろしければポチっとお願いします。(*^_^*)


    にほんブログ村

    にほんブログ村

    【大島紬、白だからパールトーン加工したのかな~。】

    お客さまの白大島紬袷を単衣に仕立て直しします。

    う~ん・・・いつもの大島紬とちがう感じ。


    P1010737.jpg


    表地はしっかりと張りがあって。

    裏地も上質な紬用だからしっかりしていて。


    きものが仕上がってみて 

    「やっぱり単衣にしましょう」 と思われたのかな。


    パールトーンのタグが付いていました。

    白だから汚れが心配だったのでしょうか。


    以前 しみ抜き専門の方に聞いたお話しです。

    「撥水加工しても奥まで染み込んでしまった汚れは

    取りにくく、もしくは取れないんですよ。」

    「また生地の風合いも変わります。」


    生地を触った感じで

    風合いが変わるってこういうことなのかなと思いました。

    ゴアゴアになっては残念 ・ ・ ・ 。



    白大島紬は素敵だから着たいですよね~。

    汚れは気になる! のが悩みどころ ・ ・ ・ 。





     

    ランキングに参加しています。よろしければポチっとお願いします。(*^_^*)


    にほんブログ村

    にほんブログ村

    【長羽織を作るためリサイクルきものを買ってみましたが・・・】

    来月初め、きものから長羽織に仕立て直すことを教わります。

    「自分の物を作りましょう」 ということですが

    羽織にできそうなきものが無いのでリサイクルきもの店で購入してきました。


    P1010724.jpg


    良く見たつもりだったのに・・・色あせが・・・。

    それにシルックだった・・・。



    いいな~と思った 決めては色! 

    オレンジ系で明るいけど羽織には良いかなと。

    もうじき還暦ですし、赤いもの着ようとと思っていますよ~。



    この生地手触りも良く、落ち感も程よいかな。

    あとは千円という価格!



    なにか他のもの作りますよ。

    長襦袢はどうでしょう。




    リサイクルきもの店へもう一度行ってきます。

    先日、お店に大きな段ボールが3箱配達されていました。

    ご主人がホクホク顔で

    「また新しいきもの出しておきますよ」 って言っていましたし。



    長羽織に興味のある方へ見本としてお見せできるように

    しっかり仕立てたいと思っています。








    ランキングに参加しています。よろしければポチっとお願いします。(*^_^*)


    にほんブログ村

    にほんブログ村

    【大島訪問着の身巾直し】

    しつけが付いたままの大島訪問着。

    身巾をお直しします。

    ・後巾 -1寸3分(5㎝)   

    ・前巾 -1寸7分(6.5㎝)

    ・衽巾 -3分(1㎝)

    身ごろ巾全体で6寸6分(25㎝)詰めます。


    だいぶ身巾が違い脇の柄は合わなくなりますが

    ピッタリサイズが良いですね。


    タンスで出番を待っていたおきもの。

    サイズを直して着てくださる方がいて良かった。


    P1010722 - コピー - コピー





    ランキングに参加しています。よろしければポチっとお願いします。(*^_^*)


    にほんブログ村

    にほんブログ村

    【きものから長羽織に仕立て直し教えて頂きます。】

    身丈が短い羽織を今風に長くしたい。

    羽織であれば裾の折り返しと衿の縫込みがどの位あるかによりますね。


    きものを羽織に直して着たいという時は

    衿の背中心に接ぎを入れなければ出来ないと思っていましたが ・ ・ ・ 


    背中心に接ぎを入れずに接ぎを目立たなく仕立てる!

    そういう仕立てを考案されたのが 仁井ひさえ先生 です。


    仁井ひさえ先生のホームページはこちら 「和服仕立人ひさえ

    和裁教室のお知らせはこちらからどうぞ 「催事・ご案内


    今回、再生長羽織の授業をして下さる企画があったので

    申込みしたところ、伝授して頂けることになり *11月○日 予約させて頂きました。


    私の自宅まで来て下さるので、恐縮しています。

    早速、教材を用意しなくては!

    羽織の身ごろは縫っておき

    * 「衿を折って付ける」を教えて頂けるそうです。



    その方の希望に合った指導方法で教えて頂けると思うので

    関心のある方は問い合わせしてみては如何ですか?

    都内とその近郊の方。



    私は仕立て方を教わりますが

    ご自身は縫えないから仕立てて欲しいという方も受け付けていますよ。





    羽織は身丈長めが良いですね、しっとり落ち着き感があって。

    こちらは仁井先生のお姿。

    「きものサローネ」に出展されました。

                   長羽織2



             長羽織



    私が仁井ひさえ先生を知ったのは

    きものコートの紐付けを検索していてたどりついた先生のブログでした。

    それが 【ひさえ紐】 についての記事。


    いまだにですがパソコン不慣れながらもメールで 【ひさえ紐】 を使う許可を頂き

    それからは時々ブログを拝見させて頂いていました。



    技術的な事を文章にするのは難しいのに

    先生はとても解り易く解説していらしゃる。



    私は30数年和裁に携わっていても

    まだまだ解らないことがあるので

    知らなかった事を知るって 楽しい!!!


       * 長羽織を教わるのが楽しみです。






    ランキングに参加しています。よろしければポチっとお願いします。(*^_^*)


    にほんブログ村

    にほんブログ村

    【レース道中着仕上がりました】

    友人K子さんのレース羽織を道中着に仕立て直しました。

    お母さまの羽織だったので身丈が短いこともあるのですが

    K子さんは羽織があまり好きではないって・・・。

    そうなるとコートにするしかないので…考えました。

    身丈を出来るだけ長くするために、裾の折り返し部分は洋服用の裏地。

    衿裏も洋服裏地(同系色)。

    背中心の衿巾は1寸(3.8㎝)にしました。

    変り道中着衿です。

    前裾にはゆるやかなカーブを付けて。

    洋服でも後ろ裾が長いのありますね~ そのイメージ。

    ②は基本型の道中着。

    ③が完成図。 (写真はNGなのでスッケチしてみました)

    P1010699.jpg

    裾のカーブは型紙を作ってみました。

    この型紙を置いてハサミを入れなければ進まないのですが

    なかなか思いきれず 半日!

    慎重に・・・慎重に何度も確かめて。

    なにしろ一点物ですから。

    P1010706.jpg



    頭の中で描いていたとおり仕立て上がりました(*^_^*)。

    丈が足りないからと諦めず、作りたいものもあります。



    飾り紐は 「新橋むすび」

    内紐は  「ひさえ紐」

    紐付けもこのくらいかなと想定しながら付けてみる。



    K子さんには来月会える予定なので

    その時羽織ってもらい紐の付け位置を確認できるかと思います。


    * このコートを着用するのは来春ですね。

       5月?  6月?





    ランキングに参加しています。よろしければポチっとお願いします。(*^_^*)


    にほんブログ村

    にほんブログ村

    【羽織を道中着に仕立て直し】

        早くも10月に入りましたね。

        私がブログを始めて1年がたちました。

        自分の仕事の記録として綴ってみようと思ったものです。

        こんなふうに書いていくうちに、「ブログ観ていますよ」という

        コメントを頂く事もありとても嬉しく思います。

        皆さま ありがとうございます。

        マイペースな私ですが、思いだして頂けたらブログを観に来てください。

        よろしくお願い致します。




    友人K子さんのレース羽織を道中着に仕立て直します。

    お母さまのレース羽織。

    2尺(76㎝)と身丈が短いので

    今風に少しでも身丈を長くしたいと思います。

    衿のすそに縫込みがあればその分長くできます。

    ところが肝心の縫込みがレースではなく無地でした。

    P1010701 - コピー


    写真はNGのため、スケッチしてみました。

    ①元の羽織丈は2尺(76㎝)。

    P1010698.jpg


    ②は基本型の道中着

    ③は見積もった結果こんな感じなら仕立てられるかなという予想図です。

      前身ごろの重なりが基本の道中着より少ない(浅い)。

      身巾は脇の縫い代が多くあるのでできるだけ出す。

      衿先は少し上。

      身丈は2尺3寸5分(89㎝)位にできそうです。

    P1010699.jpg


    うまく仕立てられるか ・ ・ ・

    すてきなレースだから着られるように

    作ってあげたいなという想いです。




      

    ランキングに参加しています。よろしければポチっとお願いします。(*^_^*)


    にほんブログ村

    にほんブログ村

    NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

    プロフィール

    Rumiko

    Author:Rumiko
    Kimono
    【仕立て屋*おおわたり】
    はじめまして 大渡留美子と申します。
    1957年ー北海道生まれ   
    18歳ー札幌の和裁学校で和裁を学ぶ。その後2ヶ所の和裁所で技術を習得。
    26歳ー2級和裁技能士修得。 自宅にて呉服店の仕立て物を請け負い、独立。
    1991年-埼玉県南埼玉郡在住   
    和裁の仕事に携わって30数年。お客様の声を聴いてお好みの着物に仕上げ、喜んで頂きたいと思っております。
    たんすに眠っている着物を、お直しすることで
    [*お気に入りの一枚*]になるかもしれません。
    着物・羽織・コート お仕立て致します。
    どうぞお気軽にご連絡下さい。

    TEL 080-1135-1159

    お仕立て・お直しについて

    お仕立て料金表

    特定商取引法

    r_owatari@yahoo.co.jp

    FaceBookページ

    カテゴリ

    未分類 (36)
    着姿のお写真 (15)
    お仕立て (35)
    お直し (41)
    長羽織 (8)
    きものコート (6)
    大渡の羽織コート (4)
    リメイク品 (10)
    和小物 (19)
    和裁の本 (1)
    染色 (2)
    七五三着物 (3)
    呉服卸問屋さん (3)
    きもの展 (2)
    二枚重ね着物 (1)

    フリーエリア

    検索フォーム

    RSSリンクの表示

    リンク

    このブログをリンクに追加する

    月別アーカイブ

    最新記事