2016-12

最新記事一覧


 NEW! 
  • 【帯地から硯入れを作る】 (08/21)
  • 【身丈が足りないきものは羽織ものに如何?】 (08/16)
  • 【カトレア柄の付下げ】 (07/26)
  • 【裄巾直しは別布を足して】 (07/17)
  • 【万筋小紋完成】 (07/15)

  • 【きものから長羽織を仕立てました】

    きものから長羽織に仕立て直ししました。

    仁井ひさえ先生】から教わった長羽織の仕立て方です。

    きものから羽織を作る時は衿の背中心で接ぎが入るのが普通と思っていましたが

    背中心に接ぎは入れずに目立たないところに接ぎをして仕立てます。

    一枚目は自分用に仕立て、洋服の上にも着たいので

    袖丈は1尺。 袖丸みは船底。

    まちは付けずポケットを付けました。  【長羽織


    今回 2枚目に仕立てましたのは都内にお住まいのKさまの長羽織です。

    若い頃からおきものを着る機会が多くあったのですが

    このきものは着用すること無く、しつけが付いたまま数年経過。

    「コートか羽織にでも直すといいかしら」 と相談を受けたので

    「是非、長羽織にしましょう」 と提案させて頂きました。


    たくさんある中から選んだ羽織裏は薄いピンク色。

    表地と調和がとれてとても良い感じになっています。


    P1010877.jpg


    ここは羽織紐を付ける [ち] のところ。

    ここに接ぎをしています。

    柄があるので分かりにくいでしょう。

    P1010878.jpg



    基本形でマチを付けて

    前下がり8分付けています。

    P1010880.jpg



    きものから長羽織仕立て直すときの注意点として1つ。

    後ろ身頃の内揚げの印(折スジ)は残らないほうが良いですね。

    また隠れていた揚げの縫い代の色と表地の色が違っているとか。

    羽織の後ろは大事。



    1枚目も2枚目も着用していなかった為か色あせは無く

    スジも私が消せる程度でした。

    衿はかけ衿と地衿を使いますが多少キズがあっても

    長羽織を仕立てるとき、衽分の生地は使わずに残るので

    衽分のきれいなところも使えます。

    これでタンスで眠っていたおきものが1枚活かされますね。

    昨日 Kさまに長羽織をお送りしまして、今日到着のお知らせ頂きました。

    今年の仕事納めになります。




    皆さま 

    【仕立て屋*おおわたり】のブログをご覧頂いきましてありがとうございます。

    ただパソコンに向かって和裁について記載していくなかで

    コメントを頂いたり。

    きものイベントで声をかけて頂いたり。

    お電話を頂いたりするなか改めて
     
    観て頂いているのだと身が引き締まる想いでした。

    一つひとつお伝える事により私自身が学んでいるつもりでおります。

    こういう風にゆるりといきますが

    これからもどうぞよろしくお願い致します。

    皆さま 良い年をお迎え下さい。




    ランキングに参加しています。よろしければポチっとお願いします。(*^_^*)


    にほんブログ村

    にほんブログ村

    【訪問着身巾・衿下・衽巾・袖巾直し】

    Sさまのおきもの。

    しつけが付いたままでした。

    訪問着の身巾・衿下・衽巾をオレンジ色小紋と同じ寸法にお直し。

    お茶席にも着易いように袖巾を3分多くしました。

    マイサイズに直すと着易くなりますね。

    素敵な柄の訪問着、是非着用してくださいね。

    P1010876.jpg


    長くタンスに仕舞われていると表地と裏地につり合いが悪くなり

    ダブりも少しありましたが、お直ししております。


    なんとなくシワがあるな~と思われた場合

    ダブりが原因の時がありますね。


    呉服店からプレスの依頼で来たきものが

    実はダブりのためにシワがあるように見えているということがあり

    中には裏地の胴裏と八掛の接ぎで直せず

    中とじを解き縫い直すこともあります。

    つい 気になると余計に直したくなってしまいます。


    このおきもので一つ発見。

    衿付けをするとき一緒に芯(新モス)を縫いこんでありました。

    十分にしっかりした生地なので芯はいらないのでは・・・。

    でも薄物のときはこうして芯を入れるのは良いなと思いました。


    お直しをするとこういう発見があるので嬉しいです。

    ほ~んとうに色々な仕立て方があるんだなって。

    いいとこ取りしてしていきましょう。


    訪問着は先日のオレンジ色小紋と同じく Sさまのおきもの。

    二枚一緒に配送させて頂きました。

    この時期、配送業者さんは大忙し、中々電話が通じなかったです。

    お疲れさまですm(__)m。



    ランキングに参加しています。よろしければポチっとお願いします。(*^_^*)


    にほんブログ村

    にほんブログ村

    【小紋袷の身巾直し】

    オレンジ色小紋袷の身巾直しをしました。

    都内にお住まいの Sさま。

    お母さまが誂えて下さったおきものです。

    ただその当時に比べてスリムになった為

    身巾を詰める事になりました。

    P1010872.jpg



    後巾は6寸8分。

    前巾は5寸8分。

    なので衽巾と合褄巾は3寸8分にしました。


    身巾が後巾8寸・前巾6寸5分の方の衽巾は4寸1分。

    もっと広い身巾のとき、衽巾は4寸2分にすることはちゅうちょしませんが

    3寸8分にするのは迷いました。

    前巾とのバランスを見ると衽巾4寸では広く感じます。

    前回お仕立てさせて頂いたおきものもこの身巾寸法で丁度良かったですね。

    お袖丈については1尺4寸ありますが可愛らしいのでそのまま。

    ショッピングやランチにお出掛け時にピッタリ。


    呉服店の方とお話ししたとき言っていましたが

    お客さまのお好みを大事にし

    昔ほど細かく言わなくなってきているそうです。

    きもの着装のハードルを下げてくれたのでしょうか。

    難しいことありますもの・・・


    冠婚葬祭については正装を重んじ

    ふだん着物は楽しんで着ていただきたいですね。





     

    ランキングに参加しています。よろしければポチっとお願いします。(*^_^*)


    にほんブログ村

    にほんブログ村

    「宮代つながり作りイベント和e輪e」 に参加。

    わたしが住む町のイベント

    宮代つながり作りイベント和e輪e に参加します。

    宮代町の素晴らしさや地域でがんばっている人たちを

    知って頂き 「いいね!宮代」 と言ってもらえるよう

    多くの方に参加して頂きたいイベントです。

    来年2月短期集中型 26の講座プログラム。

    ただいま受付中、締め切りは 2017・1・5(火)


    その中の一つ 「初心者OK!舟形コースター作り」

    わたし・・・講師させていただくのです。

    今回はリサイクル帯ですが反物で使用されていないものです。

    P1010673.jpg


    初めてのことなので今から緊張してしまいますが

    しっかり準備して楽しんでもらえるといいな~と思っています。

    お針は苦手という方にも簡単な和小物

    舟形コースター作ってみませんか?

    ミシンを用意しますよ。

    コースター


    こちらはちりめんの風呂敷と帯地から。

    P1010762.jpg




    こちらは絽の帯からティッシュケースと舟形コースター。

    使わなくなったアクセサリー付けてみました。

    P1010611_2016121217431238d.jpg





    そうは言ってもここは埼玉県です(^^)。

    お近くの方へのお知らせでした(*^_^*)。

     

    ランキングに参加しています。よろしければポチっとお願いします。(*^_^*)


    にほんブログ村

    にほんブログ村

    【白大島紬の袷を単衣仕立てにお直し・スマート仕立てについて.】

    白大島紬の袷を単衣に仕立て直しました。

    10月からお預りしていました。

    きものを解いて胴裏と八掛はお返し。

    単衣用の裏衿といしき当てが届かず中断していましたが

    やっと完成に至りました。

    P1010737.jpg


    このおきもので気になったのが身巾。

    後巾 8寸7分  前巾 7寸7分 なので

    すそで巾をつめる [スマート仕立て] にしてはどうかと

    お店に相談しましたが 「そのまま、まっすぐで良いです」 との返答。

    すそを狭くすることを好まない方がいらしゃるのでしょう。

    どこかで読んだことがありました。

    「頼んでいないのにスマート仕立てになっている」 と。


    わたしが持っている本(岩松マス著後編)に載っています。   

    身巾割出表 センチ表示。


    和裁学校で勉強し始めたころ

    わたしに教材として反物を提供して下さった知人は

    いつもスマート仕立てにしていました。 (別名・美容仕立て)

    後巾と前巾 各-1㎝(3分)位でした。


    良かれと思っても

    やはり好みがあるので確認をすること大事ですね。




    ランキングに参加しています。よろしければポチっとお願いします。(*^_^*)


    にほんブログ村

    にほんブログ村

    【シルック小紋袷お仕立て致しました。】

    都内にお住まいのSさまのおきものをお仕立て致しました。

    正絹のおきものは持っていらしゃるのですが

    洗えるきものが欲しいということで呉服卸問屋(辻和)で

    シルックきものを購入しました。

    選ぶ時ご一緒させて頂き

    Sさまと他お二人とわたしの四人

    全員一致でこのクリーム色の小紋。

    八掛は明るい黄色系。

    きっと気分も明るくなるでしょう。

    とてもお似合いです。


    P1010849.jpg

    P1010852.jpg


    とてもスリムなSさま。

    肩巾と後巾の差が1寸7分あるので

    肩山から1尺5寸下がったところで後巾のしるし付け。

    普通は身八つ口の位置で後巾のしるし付けをします。 肩山から1尺位。

    5寸多く下がることで縫い代がつりにくくなります。

    抱き幅のあたりの寸法が少し広くなり

    もたつき感があるかもしれませんが

    縫い代がつって表地と裏地のダブつきがでないようにする為なので

    ご了承頂きたいと思います。

    反物の幅も十分にあるので縫い代(2寸8分)が多く

    縫い代がつらないように頑張って伸ばしましたよ。



    お茶席にも良いように身巾寸法は少し広め。 「お茶席寸法」

    でもご本人が服を着た上からの採寸を心配されていたので

    ジャスト寸法とお茶席寸法の間を取った寸法にしてみました。

    これで着用してみて如何かな~。

    生地によっても違うでしょうし・・・

    着心地良い寸法が解るまで暫し時間が掛かるででしょうか。

    着てみて「ここがもうちょっと・・・」など

    希望を伺いながら模索していきたいと思います。





    ランキングに参加しています。よろしければポチっとお願いします。(*^_^*)


    にほんブログ村

    にほんブログ村

    NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

    プロフィール

    Rumiko

    Author:Rumiko
    Kimono
    【仕立て屋*おおわたり】
    はじめまして 大渡留美子と申します。
    1957年ー北海道生まれ   
    18歳ー札幌の和裁学校で和裁を学ぶ。その後2ヶ所の和裁所で技術を習得。
    26歳ー2級和裁技能士修得。 自宅にて呉服店の仕立て物を請け負い、独立。
    1991年-埼玉県南埼玉郡在住   
    和裁の仕事に携わって30数年。お客様の声を聴いてお好みの着物に仕上げ、喜んで頂きたいと思っております。
    たんすに眠っている着物を、お直しすることで
    [*お気に入りの一枚*]になるかもしれません。
    着物・羽織・コート お仕立て致します。
    どうぞお気軽にご連絡下さい。

    TEL 080-1135-1159

    お仕立て・お直しについて

    お問い合わせフォーム

    お仕立て料金表

    特定商取引法

    r_owatari@yahoo.co.jp

    FaceBookページ

    カテゴリ

    未分類 (23)
    お仕立て (25)
    お直し (33)
    長羽織 (7)
    きものコート (5)
    おおわたり風コート (2)
    和小物 (17)
    和裁の本 (1)
    新★日本橋きもの倶楽部 (3)
    きもの男子 (3)
    染色 (2)
    リサイクル着物 (2)
    七五三着物 (3)
    男児祝い着を羽織に (1)
    呉服卸問屋さん (3)
    きもの展 (2)
    二枚重ね着物 (1)
    作務衣 (2)
    日暮里繊維街 (2)

    フリーエリア

    最新コメント

    検索フォーム

    RSSリンクの表示

    リンク

    このブログをリンクに追加する

    月別アーカイブ

    最新記事