記事一覧

【シルック小紋袷お仕立て致しました。】

都内にお住まいのSさまのおきものをお仕立て致しました。

正絹のおきものは持っていらしゃるのですが

洗えるきものが欲しいということで呉服卸問屋(辻和)で

シルックきものを購入しました。

選ぶ時ご一緒させて頂き

Sさまと他お二人とわたしの四人

全員一致でこのクリーム色の小紋。

八掛は明るい黄色系。

きっと気分も明るくなるでしょう。

とてもお似合いです。


P1010849.jpg

P1010852.jpg


とてもスリムなSさま。

肩巾と後巾の差が1寸7分あるので

肩山から1尺5寸下がったところで後巾のしるし付け。

普通は身八つ口の位置で後巾のしるし付けをします。 肩山から1尺位。

5寸多く下がることで縫い代がつりにくくなります。

抱き幅のあたりの寸法が少し広くなり

もたつき感があるかもしれませんが

縫い代がつって表地と裏地のダブつきがでないようにする為なので

ご了承頂きたいと思います。

反物の幅も十分にあるので縫い代(2寸8分)が多く

縫い代がつらないように頑張って伸ばしましたよ。



お茶席にも良いように身巾寸法は少し広め。 「お茶席寸法」

でもご本人が服を着た上からの採寸を心配されていたので

ジャスト寸法とお茶席寸法の間を取った寸法にしてみました。

これで着用してみて如何かな~。

生地によっても違うでしょうし・・・

着心地良い寸法が解るまで暫し時間が掛かるででしょうか。

着てみて「ここがもうちょっと・・・」など

希望を伺いながら模索していきたいと思います。





コメント

Re: タイトルなし

ランさん 私の友達からの紹介なので友達も一緒に選んだのですよ。
とてもスリムな方なので肩巾と後巾の差が多いですね。
これからきものライフを楽しみたいと言われているので嬉しいです(*^_^*)。

お客様と一緒に反物選びが出来るなんて良いですねv-219
優しい柄で、ステキです。
肩幅と袖幅の差は1寸位まで、と、よく教科書に書いてありますが、
現代の方は、背が高いので、仕立てる時に、着づらくならないように
試行錯誤しますね。
きっと、この寸法で、ステキな着姿、間違い無しですよv-433

コメントの投稿

非公開コメント