2017-06

最新記事一覧


 NEW! 
  • 【きものを寝るときに着ているって!】 (06/25)
  • 【新之助上布さん、お仕立てしました】 (06/24)
  • 【しつけについて】 (06/17)
  • 【ベージュ色?肌色?・・・和色名は花葉色】 (05/27)
  • 【 きもの仕立てについてのお問合せは Y・I 先生からでした】 (05/20)

  • 【きものから長羽織を仕立てました】

    きものから長羽織に仕立て直ししました。

    仁井ひさえ先生】から教わった長羽織の仕立て方です。

    きものから羽織を作る時は衿の背中心で接ぎが入るのが普通と思っていましたが

    背中心に接ぎは入れずに目立たないところに接ぎをして仕立てます。

    一枚目は自分用に仕立て、洋服の上にも着たいので

    袖丈は1尺。 袖丸みは船底。

    まちは付けずポケットを付けました。  【長羽織


    今回 2枚目に仕立てましたのは都内にお住まいのKさまの長羽織です。

    若い頃からおきものを着る機会が多くあったのですが

    このきものは着用すること無く、しつけが付いたまま数年経過。

    「コートか羽織にでも直すといいかしら」 と相談を受けたので

    「是非、長羽織にしましょう」 と提案させて頂きました。


    たくさんある中から選んだ羽織裏は薄いピンク色。

    表地と調和がとれてとても良い感じになっています。


    P1010877.jpg


    ここは羽織紐を付ける [ち] のところ。

    ここに接ぎをしています。

    柄があるので分かりにくいでしょう。

    P1010878.jpg



    基本形でマチを付けて

    前下がり8分付けています。

    P1010880.jpg



    きものから長羽織仕立て直すときの注意点として1つ。

    後ろ身頃の内揚げの印(折スジ)は残らないほうが良いですね。

    また隠れていた揚げの縫い代の色と表地の色が違っているとか。

    羽織の後ろは大事。



    1枚目も2枚目も着用していなかった為か色あせは無く

    スジも私が消せる程度でした。

    衿はかけ衿と地衿を使いますが多少キズがあっても

    長羽織を仕立てるとき、衽分の生地は使わずに残るので

    衽分のきれいなところも使えます。

    これでタンスで眠っていたおきものが1枚活かされますね。

    昨日 Kさまに長羽織をお送りしまして、今日到着のお知らせ頂きました。

    今年の仕事納めになります。




    皆さま 

    【仕立て屋*おおわたり】のブログをご覧頂いきましてありがとうございます。

    ただパソコンに向かって和裁について記載していくなかで

    コメントを頂いたり。

    きものイベントで声をかけて頂いたり。

    お電話を頂いたりするなか改めて
     
    観て頂いているのだと身が引き締まる想いでした。

    一つひとつお伝える事により私自身が学んでいるつもりでおります。

    こういう風にゆるりといきますが

    これからもどうぞよろしくお願い致します。

    皆さま 良い年をお迎え下さい。




    ランキングに参加しています。よろしければポチっとお願いします。(*^_^*)


    にほんブログ村

    にほんブログ村

    ● COMMENT FORM ●


    管理者にだけ表示を許可する

    トラックバック

    http://kimonositateya.blog.fc2.com/tb.php/112-0ff4620e
    この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

    【あけまして おめでとうございます】 «  | BLOG TOP |  » 【訪問着身巾・衿下・衽巾・袖巾直し】

    プロフィール

    Rumiko

    Author:Rumiko
    Kimono
    【仕立て屋*おおわたり】
    はじめまして 大渡留美子と申します。
    1957年ー北海道生まれ   
    18歳ー札幌の和裁学校で和裁を学ぶ。その後2ヶ所の和裁所で技術を習得。
    26歳ー2級和裁技能士修得。 自宅にて呉服店の仕立て物を請け負い、独立。
    1991年-埼玉県南埼玉郡在住   
    和裁の仕事に携わって30数年。お客様の声を聴いてお好みの着物に仕上げ、喜んで頂きたいと思っております。
    たんすに眠っている着物を、お直しすることで
    [*お気に入りの一枚*]になるかもしれません。
    着物・羽織・コート お仕立て致します。
    どうぞお気軽にご連絡下さい。

    TEL 080-1135-1159

    お仕立て・お直しについて

    お問い合わせフォーム

    お仕立て料金表

    特定商取引法

    r_owatari@yahoo.co.jp

    FaceBookページ

    カテゴリ

    未分類 (22)
    お仕立て (24)
    お直し (29)
    長羽織 (7)
    きものコート (5)
    おおわたり風コート (2)
    和小物 (16)
    和裁の本 (1)
    新★日本橋きもの倶楽部 (3)
    きもの男子 (3)
    染色 (2)
    リサイクル着物 (2)
    七五三着物 (3)
    男児祝い着を羽織に (1)
    呉服卸問屋さん (3)
    きもの展 (2)
    二枚重ね着物 (1)
    作務衣 (2)
    日暮里繊維街 (2)

    フリーエリア

    最新コメント

    検索フォーム

    RSSリンクの表示

    リンク

    このブログをリンクに追加する

    月別アーカイブ

    最新記事