2017-06

最新記事一覧


 NEW! 
  • 【しつけについて】 (06/17)
  • 【ベージュ色?肌色?・・・和色名は花葉色】 (05/27)
  • 【 きもの仕立てについてのお問合せは Y・I 先生からでした】 (05/20)
  • 【絽小紋と絽羽織のお直し】 (05/15)
  • 【注目されている和裁技術】 (05/04)

  • 【ショールからひざ掛けに。】

    友人から頂いた和服いっぱいの段ボール。

    その中にあったショールをひざ掛けにしてみました。

    P1010934.jpg

    出来上がり  87cm×50cm

    ショールは暖かいフェルトモチーフを細いリボンで繋げるように編んだもの。

    ショールを半分に折って間に和柄の布(綿・ポリエステル)を一枚入れて

    四隅を縫いました。

    P1010931.jpg


    こんな寒い時期、小さいひざ掛けは車を運転する時にも良いですよ。

    もちろん足元に落ちないように注意して・・・。


    北国の冬はまだまだ寒くて、しばれる。

    その友人に 「ひざ掛け作って送るね~」 と伝えると

    「いや~ いらない、るみこさん使って~あげたんだから」 って!?

    そ、そうでした。



    もういらないと思った和服が新たな形に変わったら

    もう一度着てみようかなとか使ってみようかなと

    思ってもらえるように再製していくのが目標。



     *  ありがとう(*^_^*) 使わせてもらうね あったかだよ~ * 





    ランキングに参加しています。よろしければポチっとお願いします。(*^_^*)


    にほんブログ村

    にほんブログ村

    ● COMMENT FORM ●


    管理者にだけ表示を許可する

    トラックバック

    http://kimonositateya.blog.fc2.com/tb.php/116-c9dce777
    この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

    【付下げを解いて洗い張り】 «  | BLOG TOP |  » 【東レシルックきもの・長襦袢お直し】

    プロフィール

    Rumiko

    Author:Rumiko
    Kimono
    【仕立て屋*おおわたり】
    はじめまして 大渡留美子と申します。
    1957年ー北海道生まれ   
    18歳ー札幌の和裁学校で和裁を学ぶ。その後2ヶ所の和裁所で技術を習得。
    26歳ー2級和裁技能士修得。 自宅にて呉服店の仕立て物を請け負い、独立。
    1991年-埼玉県南埼玉郡在住   
    和裁の仕事に携わって30数年。お客様の声を聴いてお好みの着物に仕上げ、喜んで頂きたいと思っております。
    たんすに眠っている着物を、お直しすることで
    [*お気に入りの一枚*]になるかもしれません。
    着物・羽織・コート お仕立て致します。
    どうぞお気軽にご連絡下さい。

    TEL 080-1135-1159

    お仕立て・お直しについて

    お問い合わせフォーム

    お仕立て料金表

    特定商取引法

    r_owatari@yahoo.co.jp

    FaceBookページ

    カテゴリ

    未分類 (21)
    お仕立て (23)
    お直し (29)
    長羽織 (7)
    きものコート (5)
    おおわたり風コート (2)
    和小物 (16)
    和裁の本 (1)
    新★日本橋きもの倶楽部 (3)
    きもの男子 (3)
    染色 (2)
    リサイクル着物 (2)
    七五三着物 (3)
    男児祝い着を羽織に (1)
    呉服卸問屋さん (3)
    きもの展 (2)
    二枚重ね着物 (1)
    作務衣 (2)
    日暮里繊維街 (2)

    フリーエリア

    最新コメント

    検索フォーム

    RSSリンクの表示

    リンク

    このブログをリンクに追加する

    月別アーカイブ

    最新記事