2018-06

最新記事一覧


 NEW! 
  • 【縫い目落とし】昔に有った羽織の仕立て方 (06/09)
  • 【絹のアームカバー】白大島紬から (06/01)
  • 【琉球かすり*Y・Kさまの着姿】お写真送って下さいました (05/29)
  • 【琉球かすり単衣】 (05/28)
  • 【長羽織】ひさえ先生の和裁教室 (05/25)

  • 【色無地総絞り袷きもの身巾直し】

    都内にお住まいの Sさまの色無地総絞り袷きもの。

    以前と同じく身巾と衿下をお直しさせて頂きました。

    P1010988.jpg


    絞りなので裏には薄い生地ゴースが裏打ちがしてあります。

    細い糸で表地を少しすくいながら留めているのですよ。

    手間のかかる作業ですね。

    柄があって色が違うと糸の色も変えるのです。

    このゴースを張ることで絞りが伸びないようになっています。


    でもゴースを付けない反物もあるんですね。

    しぼが伸びにくくなる技術が向上しているのでしょうか。

    P1010980.jpg


    ゴースが張ってあるとふんわり厚みがあり、柔らかいです。

    Sさまはスリムなので着用すると

    ふんわり柔らかい丸みが出てきっとお似合いでしょう (*^_^*)。




    私も7~8年に購入した色無地絞り着尺を持っています。

    呉服屋さんの催事で。

    「絞りは太く見えるからいらない」 って言ったのですが

    「大丈夫~ そんなに太く見えないから」 と勧められて・・・

    やはり自分用には仕立てられず数年経過。



    最近思ったのは、息子の羽織にしよう!

    薄いグレーなので男物羽織にも良いでしょう~。



    また仕立てたいモノが追加。




    ランキングに参加しています。よろしければポチっとお願いします。(*^_^*)


    にほんブログ村

    にほんブログ村

    ● COMMENT FORM ●


    管理者にだけ表示を許可する

    トラックバック

    http://kimonositateya.blog.fc2.com/tb.php/120-8c519904
    この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

    【舟形コースター作り講座】 «  | BLOG TOP |  » 【リサイクル帯から舟形コースターを作りました】

    プロフィール

    Rumiko

    Author:Rumiko
    Kimono
    【仕立て屋*おおわたり】
    はじめまして 大渡留美子と申します。
    1957年ー北海道生まれ   
    18歳ー札幌の和裁学校で和裁を学ぶ。その後2ヶ所の和裁所で技術を習得。
    26歳ー2級和裁技能士修得。 自宅にて呉服店の仕立て物を請け負い、独立。
    1991年-埼玉県南埼玉郡在住   
    和裁の仕事に携わって30数年。お客様の声を聴いてお好みの着物に仕上げ、喜んで頂きたいと思っております。
    たんすに眠っている着物を、お直しすることで
    [*お気に入りの一枚*]になるかもしれません。
    着物・羽織・コート お仕立て致します。
    どうぞお気軽にご連絡下さい。

    TEL 080-1135-1159

    お仕立て・お直しについて

    お仕立て料金表

    特定商取引法

    r_owatari@yahoo.co.jp

    FaceBookページ

    カテゴリ

    未分類 (36)
    着姿のお写真 (15)
    お仕立て (33)
    お直し (41)
    長羽織 (8)
    きものコート (6)
    大渡の羽織コート (4)
    リメイク品 (10)
    和小物 (19)
    和裁の本 (1)
    染色 (2)
    七五三着物 (3)
    呉服卸問屋さん (3)
    きもの展 (2)
    二枚重ね着物 (1)

    フリーエリア

    検索フォーム

    RSSリンクの表示

    リンク

    このブログをリンクに追加する

    月別アーカイブ

    最新記事