2017-09

最新記事一覧


 NEW! 
  • 【帯バック&小さなおばあちゃん】 (09/20)
  • 【帯から筆巻き入れ3点】 (09/15)
  • 【道行コート裄巾直しは別布を足して完成】 (09/10)
  • 【一つ紋色無地を染め直し】 (08/31)
  • 【訪問着*柄の色を染め直し】 (08/29)

  • 【 きもの仕立てについてのお問合せは Y・I 先生からでした】

    今年2月のこと。

    きもの仕立てについてお問合せくださったのは

    娘が小学1~2年生時の担任の先生。

    Y・I 先生でした。


    これまで仕立てを依頼していた方が辞めてしまったため

    近くで仕立てを頼める人を探してしたそうです。

    そんなとき、2月の和e輪eイベントで

    時々ネット上に出没していました 【仕立て屋*おおわたり】。

    偶然、目に留まったそうです。



    同じ町内にお住まいなのでさっそく

    おきものや反物を持って来てくださいました。



    わたしときたら

    先生に「娘さんは〇〇さん?」と訊ねられるまで 

    I 先生と気づかないんです。

    子どもがお世話になっていたのはもう20年も前。


    なつかしい~ 小学1年生の母であるわたしも1年生でした。


    でも先生はお変わりなかったです。

    変わっていたのはわたしの方でした((+_+))。



    先生はきものがお好きで良く着用されるそうです。

    今回は寸法を直したいきもの。

    八掛を取り替えたいきもの等、数着を持って来られました。

    その中で紬の単衣を先に仕上げることになりました。

    こちらは男物アンサンブルの反物でしたが

    羽織分で洋装のコートを作ったそうです。

    残りきもの分を単衣に。



    P1020224.jpg



    P1020221.jpg




    紬だけれど、大島紬ではなさそう?

    大島紬より少しやわらかい感じ。

    でも紬のシャキシャキ感はあり着心地が良さそうです。


    P1020227.jpg






    思い出のひとつ。

    娘が3年生になったとき、勉強が解らないとべそをかいて

     「1、2年の時は学校で先生のはなしを聞いていればわかったのに

      今は先生のはなし聞いていてもわかんない」 

    こうのように言ったとき 

    I 先生は子どもにやさしく的確なご指導をして下さっていたのだなと思いました。



    小学校入学したとき、先輩お母さんから

    「 I 先生は良い先生だよ」 と聞いていたので安心してお任せできました。



    思いがけない再会のご縁はとても嬉しいです。

    きものを通じてこれからもお付き合いさせていただきたいな~。



    先生が着ていらしゃる

    きものから自作リメイクの洋服も楽しみです (*^_^*)。






    ランキングに参加しています。よろしければポチっとお願いします。(*^_^*)


    にほんブログ村

    にほんブログ村

    ● COMMENT FORM ●

    Re: タイトルなし

    タマゴンさん、そうなんです。思いがけない再会でとても嬉しいです。
    先生も1歳になるお孫さんがいらして、子育てのお手伝いをしながらキモノを楽しんでいるそうですよ(^^)。

    うれしい再会ですねっ
    キモノで、これからもずっとお嬢様がお世話になられた先生と繫がっていくのですね
    すばらしいです


    管理者にだけ表示を許可する

    トラックバック

    http://kimonositateya.blog.fc2.com/tb.php/135-c262822a
    この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

    【ベージュ色?肌色?・・・和色名は花葉色】 «  | BLOG TOP |  » 【絽小紋と絽羽織のお直し】

    プロフィール

    Rumiko

    Author:Rumiko
    Kimono
    【仕立て屋*おおわたり】
    はじめまして 大渡留美子と申します。
    1957年ー北海道生まれ   
    18歳ー札幌の和裁学校で和裁を学ぶ。その後2ヶ所の和裁所で技術を習得。
    26歳ー2級和裁技能士修得。 自宅にて呉服店の仕立て物を請け負い、独立。
    1991年-埼玉県南埼玉郡在住   
    和裁の仕事に携わって30数年。お客様の声を聴いてお好みの着物に仕上げ、喜んで頂きたいと思っております。
    たんすに眠っている着物を、お直しすることで
    [*お気に入りの一枚*]になるかもしれません。
    着物・羽織・コート お仕立て致します。
    どうぞお気軽にご連絡下さい。

    TEL 080-1135-1159

    お仕立て・お直しについて

    お問い合わせフォーム

    お仕立て料金表

    特定商取引法

    r_owatari@yahoo.co.jp

    FaceBookページ

    カテゴリ

    未分類 (23)
    お仕立て (27)
    お直し (34)
    長羽織 (7)
    きものコート (5)
    おおわたり風コート (2)
    和小物 (19)
    和裁の本 (1)
    新★日本橋きもの倶楽部 (3)
    きもの男子 (3)
    染色 (2)
    リサイクル着物 (2)
    七五三着物 (3)
    男児祝い着を羽織に (1)
    呉服卸問屋さん (3)
    きもの展 (2)
    二枚重ね着物 (1)
    作務衣 (2)
    日暮里繊維街 (2)

    フリーエリア

    最新コメント

    検索フォーム

    RSSリンクの表示

    リンク

    このブログをリンクに追加する

    月別アーカイブ

    最新記事