記事一覧

【裄巾直しは別布を足して】

 I先生の道行コート。

未着用でしつけが付いたまま戴いたそうです。

身巾と身丈はそのままで良いのですが

裄が足りないようです。

縫い代も少ないのでここで裄を多くすることはできず。

きもの袖巾は9寸3分なので

コートだから+3分(1㎝)にしたいですね。



P1020335.jpg





このコートのご相談を受けた時に縫っていたのが

森知子さんの「長羽織」でした。

「こういうふうに別布を足して裄巾を多くするのは如何ですか?」 と

提案させていただくと

「良いですね!」

後日、早速残り布を持って来てくださいました。

同色で丁度良い色合いですね。

迷うのはどこに足そうかということ。


P1020353.jpg


一色で袖口側にするか?

片方は振り側にするか?

二色をそれぞれ袖口側か振り側にするか?


P1020343.jpg


うふっ 楽しいですね~ どうしましょうか。

もちろん、ご本人のご希望で決まりますが。


裏地の巾も足りないので袖口側に裏地を足します。

なのでお袖は初めから作り直しになります。



正絹なのは分かるのですが、生地の名は・・・?

軽く柔らかで、さらさらしているので着易そうですよ。


  * 箪笥の中で出番を待っていた一枚がよみがえりますね(*^_^*)。


      
       ゜。°。°。°。°。°。°。°。゜。°。°。°。



大好きな「ソラニハナ」さんのブリザーブドフラワー。
昨年、作っていただいたアレンジ。

         mukawa.jpg


コメント

コメントの投稿

非公開コメント