記事一覧

【訪問着*柄の色を染め直し】

都内にお住まいのY・Kさまの訪問着。

「若い頃のきものなので柄が派手かしら。」と躊躇されていましたので

呉服卸問屋辻和のきものリフォーム相談会をお知らせしました。

年に3回ほど開催されて、悉皆の職人さんが相談に乗ってくださいます。

今年4月のリフォーム相談開催日、お店に出向き

リフォームをお願いしていました。



訪問着の地色のクリーム色はそのまま

「工芸修正」という技法で柄部分の色を染め直し。

*元は赤色!だったところを薄茶色にすることで

全体が落ち着いた色柄になっています。

染めの技術、すばらしいですね。


お値段はどのくらいかなって関心がありましたので

たずねてみました。


4万円くらいから~との事。

そのほか、洗い張りと八掛交換もあります。

Y・Kさま、立ち入ったことを聞いてしまい・・・m(__)m


柄によっては染められないものもあるので

やはり職人さんに相談してみるのが良さそうです。



すてきに仕上がりました。

思い入れのあるおきものを

また着用していただけるのはうれしいです (^^)


P1020452 - コピー




        P1020455_20170829211954861.jpg




柄の色違いはできるだけ糸をかえて縫います。

P1020419_20170829212055baa.jpg





となり町の小さなお店 
「化粧品・婦人洋品 ますや」  
お店の奥には手芸品もあって 絹糸がこんなにp(*^-^*)q

       DSC_0009 - コピー




コメント

コメントの投稿

非公開コメント