記事一覧

【一つ紋色無地を染め直し】

先日に続きY・Kさまの一つ紋色無地。

元はピンクの地色を藤色に染め直し

このようにきれいに甦りました。

P1020464.jpg


地模様に青海波(せいがいは)。

波は後身ごろ・前身ごろ全部、上向き。

ゆるやかな波のように平穏な暮らしを願うという意味から “吉祥文様” と言われています。


P1020462_20170829222241c9d.jpg


P1020460.jpg



お話しを伺うと

染め直しをするためにはいくつもの工程があるそうです。

・洗い張り
・脱色
・引染
・再練
・染み抜き
       (順番は違うかもしれません)        

この中の “引染“ という作業がきれいに染め上げるのだそうです。

とても良い色に染まっています!



八掛は無垢(共布)。

新しい胴裏。

あらためて胴裏が良いと仕上がりもきれい~と思いました  ( ̄^ ̄)ゞ 





 ゜。°。°。°。°。°。°。°。゜。°。°。°。




8月もおわり。
暑い夏も好きなのはホットコーヒー(゚∀゚)

P1020414_20170831210451ab2.jpg


              P1020416_2017083121051073a.jpg
     底がまぁ~るい



コメント

コメントの投稿

非公開コメント