記事一覧

【残念な身丈直し】の直し

こちら、すてきな柄ですね。

ウールきものだそうです。

しぼというかシワ加工がされています。

P1020902.jpg

先月、ウールきものをお仕立てさせていただきました

S・Nさまから身丈直しについてのご相談。

このおきものを持っていらした方から

「あなたに合うように身丈を直しておいたわ。」

と言ってくださったそうです。



ところが身丈を出すために継いだ足し布が

おはしょりでどうしても見えてしまう。

「なんとかなるかしら? 

とても気に入っているから着たいんだけどね~」 と。

お預りして見てみると足し布をした位置が上すぎのようです。

・・・・・

しばらく考えさせていただいて、

下前の衿と交換することにしました。

幸い足し布(15㎝)は後ろ身ごろだけだったので

衿分の布で足りました。

上の写真で分かるように

下前の衿が交換した後ろ身ごろの足し布です。



そして下の写真が後ろ身ごろ。

衿の長さ分をそのまま付けると柄が縦になるので

横柄になるようにしました。

継ぎが入りますがこのほうが良いと思います。 

おはしょりで見えますが、共布なので平気かな。

P1020900.jpg



S・Nさまは

ふだんに半巾帯で着用したいとおっしゃっていました。

ご近所のスーパーで

こちらのおきもの姿を見かけたら 「! (o‘∀‘o) 」



    ゜。°。°。°。°。°。°。°。゜。°。°。°。



こういうお直し、好きですよ。

だめかな~着られないかな~というのが

着られるようになるって (o‘∀‘o)*:◦♪


いい案が浮かばないときもありますが・・・

仕上がったときはヤッタ!できた~

達成感でうれしいのです。






コメント

コメントの投稿

非公開コメント