2019-03

最新記事一覧


 NEW! 
  • 【道行コートから上っ張り】 (03/18)
  • 【エコな絹バック作りました】 (03/01)
  • 【蛇の目傘柄の道行コートからリメイク】 (02/28)
  • 【久米島紬のお直し】 (02/16)
  • 【袷きものお直し②】 (02/08)

  • 【アイロンはジュでなくピシッ】

    大事な、しごと道具 “こて”

    こての温度は指先に水(つば)を付けてピシッという位がいい。

         P1020893.jpg

    温度調整がうまくいかなくなってきて・・・

    さすが年季が入っているから。



    でも大丈夫です。

    友人Nさんがゆずってくれました。(上の写真)

    「2台持っているから、1台送るよ~。」

    1台は和裁仲間Yさんが和裁を辞めたときに

    Nさんが貰ったそうです。


    Yさんも和裁学校から和裁所

    そして技能士の試験合格も一緒でした。

    すごいのは小学生2人のお子さまをもつママだったこと。

    和裁講習会があると裁縫道具一式持って会場まで行くのですが

    息も切らさず地下鉄の階段を上がりきるのでした。

    若いわたし達はフーフー言っているのに。


    そんなパワフルなYさんの“こて”を頂いたのだから・・・

    まだ、がんばらなきゃ。


    NさんはOLをしながら夜間、和裁学校に通っていました。

    そして数年後には、1級和裁技能士として独立。  カッコイイ!


    きれいな“こて”だなと思ったら

    二人とも2台目だそうです。

    わたしのは赤いランプが付いていない

    そう、古くてヒドイので写真は控えます。

    でもこれまで30数年持ちこたえたのは

    電気や機械に明るい夫くんがいたからですね。

    幾度も修理してもらいました。

    木製の持ち手とこて部分が外れたりするんです。

    昔、飼っていたねこは地のしアイロンのコードが好きで

    かむから危なくて、コードも交換しています。


    みんなのおかげさまです、ありがとう♡



          ゜。°。°。°。°。°。°。°。゜。°。°。°。



    ファー付きイヤリング

          P1020770.jpg




    ランキングに参加しています。よろしければポチっとお願いします。(*^_^*)


    にほんブログ村

    にほんブログ村

    ● COMMENT FORM ●


    管理者にだけ表示を許可する

    トラックバック

    http://kimonositateya.blog.fc2.com/tb.php/177-3001fc91
    この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

    【黒お召長羽織】 «  | BLOG TOP |  » 【残念な身丈直し】の直し

    プロフィール

    Rumiko

    Author:Rumiko
    Kimono
    【仕立て屋*おおわたり】
    はじめまして 大渡留美子と申します。
    1957年ー北海道生まれ   
    18歳ー札幌の和裁学校で和裁を学ぶ。その後2ヶ所の和裁所で技術を習得。
    26歳ー2級和裁技能士修得。 自宅にて呉服店の仕立て物を請け負い、独立。
    1991年-埼玉県南埼玉郡在住   
    和裁の仕事に携わって30数年。お客様の声を聴いてお好みの着物に仕上げ、喜んで頂きたいと思っております。
    たんすに眠っている着物を、お直しすることで
    [*お気に入りの一枚*]になるかもしれません。
    着物・羽織・コート お仕立て致します。
    どうぞお気軽にご連絡下さい。

    TEL 080-1135-1159

    お仕立て・お直しについて

    お仕立て料金表

    特定商取引法

    r_owatari@yahoo.co.jp

    カテゴリ

    未分類 (39)
    着姿のお写真 (18)
    お仕立て (45)
    お直し (46)
    長羽織 (9)
    きものコート (7)
    大渡の羽織コート (8)
    リメイク品 (12)
    和小物 (20)
    染色 (2)
    七五三着物 (3)
    呉服卸問屋さん (3)
    きもの展 (2)
    二枚重ね着物 (1)

    検索フォーム

    RSSリンクの表示

    月別アーカイブ

    最新記事