記事一覧

【長羽織】やはりマチを付けることにしました

横浜市在住のM・Sさまの長羽織

2月にお仕立てさせて頂きました 黒お召長羽織

下のお写真のように立っている時はすっきりして良いのですが

歩いたときに羽織のすそが広がってしまい困ったそうです。

風が強かったせいもあり、手で押さえたくなる感じ。

Befoer 
    羽織着姿

着用したとき脇をスッキリしたいのでマチ無しにしていました。



少しでも広がり抑えるため身巾を広くする意味で

マチを付けることにしました。(マチ布あり)

3月中旬お直し済。

下の写真は上の写真より衿が中心に寄っているのが分かります。

マチを付けることで、歩いた時少し広がりが抑えられたそうです。

After
DSC_0330.jpg


     横からもパチリ!

        DSC_0327.jpg


「直せますか?」とのお問合せ頂きありがとうございます。

みなさんそれぞれの生地と着方によって違っていますものね。

こんなものかなと、

しっくりこないで着用しなくなるのは残念ですから。

次につなげるためにもお話ししてくださいネ。


お召しはお召しの良さがあり

紬地でもやわらか物にでも合うそうです。

羽織に向いていますね。



  ・ ・ ・ ・ ・


先週仕上がりました2枚目の長羽織について

生地は違いますが黒お召の反省点から改良してみました。

小紋袷きものから長羽織の仕立てです。

さっそく着用お写真送ってくださいました。

次の記事にて ( ̄^ ̄)ゞ  





コメント

コメントの投稿

非公開コメント