記事一覧

【黄八丈袷きもの】*くりこしについて

みーさんの黄八丈袷きもの。

八掛は黒色。

お仕立てさせていただきました。

P1030479.jpg

同じ場所、同じ時間帯なのにこんなに色が違っちゃった・・・

下の写真の色目が近いです、きれいな黄色。

P1030483.jpg


今回はくりこしについて

みーさんのくりこしは8分

衿の付けこみも8分です。

紬の場合、このくらいのほうがきれい・・・。

P1030482.jpg


和裁学校では衿の付けこみが8分でしたので

  「くりこし8分+付けこみ8分」

その後の和裁所や呉服屋さんはどこも5分ですから

  「くりこし8分+付けこみ5分」


くりこしを5分、7分、8分と言っても

衿の付けこみで違いがでます。

3分、違うと1㎝ですね。


きものは見た目で解らないので置いた状態で測ってみる。

 ①背中心からすそ(または内揚げ位置)までの長さ 

 ②肩からすそ(または内揚げ位置)までの長さ

この差が「くりこし+付けこみ」 になります。

差が1寸3分の場合であれば

くりこし8分に付けこみ5分と判断していました。


衿付を解いてみるわけにいかないので難しいところ。

ただ、長じゅばんと合っているとOKですね。



和裁習いたての頃、8分の付けこみは縫いづらくて苦労しましたが

久しぶりの8分ですがきれいにできたかなと思います。



もうひとつ!

裾芯を八掛と同じ黒色にしました、ふつうは白新モス。

表地がとてもしっかりしているので

八掛が先に擦り切れてきそう・・・

芯も黒色なら多少ほつれても目立たないですね。





コメント

Re: 衿

タマゴンさん、いつも綺麗に着用されていらしゃいますが
付け込みが気になっていましたか?
みーさんはいつも8分の付け込みでした。
肩にかけたら自然にくりこされている感じですね。
くりこし8分+付け込み8分はいいな~と思っています。
ですが、衿付は簡単に変えられないですものね~
ちなみに羽織衿も肩から1寸6分に付けていますが丁度良いそうです。

いつも迷います
付け込み、、、難しいです

コメントの投稿

非公開コメント