2018-06

最新記事一覧


 NEW! 
  • 【結城紬胴抜き仕立て】 (06/22)
  • 【きものからワンピース】 (06/21)
  • 【縫い目落とし】昔に有った羽織の仕立て方 (06/09)
  • 【絹のアームカバー】白大島紬から (06/01)
  • 【琉球かすり*Y・Kさまの着姿】お写真送って下さいました (05/29)

  • 【丹後ちりめん単衣は共布で背伏せ】

    明日 着用予定とのこと。

    丹後ちりめんの単衣仕立て上がり、ギリギリの納品でした。

    伝票に書いてある寸法の後ろ巾と前巾ともにプラス5分してほしいとの依頼。

    腰回りサイズからみて元の寸法で丁度良さそうですが

    お客さまはゆったり着たいのでしょうか身巾は広めに仕立てました。


    単衣はいしき当て(広幅の胴裏地)を付ける時と

    背伏せ(背縫い部分を布で包む)を付ける時があります。

    今回は背伏せ。

    共布で取ってほしいと言われたので少し悩みました。

    反物の横布で取るか・・・

    接ぎの部分はバイアス。

    P1010465 - コピー




    初めは単衣で着て

    それから袷やコートに仕立て直したりと長く楽しめそうです。

    ちりめんのしぼが柔らかく身体に馴染み

    着易すそうなおきものになりました。


    P1010468.jpg





    ランキングに参加しています。よろしければポチっとお願いします。(*^_^*)


    にほんブログ村

    にほんブログ村

    ● COMMENT FORM ●


    管理者にだけ表示を許可する

    トラックバック

    http://kimonositateya.blog.fc2.com/tb.php/66-72c379ea
    この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

    【新★日本橋きもの倶楽部さんのイベント】 «  | BLOG TOP |  » 【和裁友達に感謝!】

    プロフィール

    Rumiko

    Author:Rumiko
    Kimono
    【仕立て屋*おおわたり】
    はじめまして 大渡留美子と申します。
    1957年ー北海道生まれ   
    18歳ー札幌の和裁学校で和裁を学ぶ。その後2ヶ所の和裁所で技術を習得。
    26歳ー2級和裁技能士修得。 自宅にて呉服店の仕立て物を請け負い、独立。
    1991年-埼玉県南埼玉郡在住   
    和裁の仕事に携わって30数年。お客様の声を聴いてお好みの着物に仕上げ、喜んで頂きたいと思っております。
    たんすに眠っている着物を、お直しすることで
    [*お気に入りの一枚*]になるかもしれません。
    着物・羽織・コート お仕立て致します。
    どうぞお気軽にご連絡下さい。

    TEL 080-1135-1159

    お仕立て・お直しについて

    お仕立て料金表

    特定商取引法

    r_owatari@yahoo.co.jp

    FaceBookページ

    カテゴリ

    未分類 (36)
    着姿のお写真 (15)
    お仕立て (35)
    お直し (41)
    長羽織 (8)
    きものコート (6)
    大渡の羽織コート (4)
    リメイク品 (10)
    和小物 (19)
    和裁の本 (1)
    染色 (2)
    七五三着物 (3)
    呉服卸問屋さん (3)
    きもの展 (2)
    二枚重ね着物 (1)

    フリーエリア

    検索フォーム

    RSSリンクの表示

    リンク

    このブログをリンクに追加する

    月別アーカイブ

    最新記事