2018-06

最新記事一覧


 NEW! 
  • 【縫い目落とし】昔に有った羽織の仕立て方 (06/09)
  • 【絹のアームカバー】白大島紬から (06/01)
  • 【琉球かすり*Y・Kさまの着姿】お写真送って下さいました (05/29)
  • 【琉球かすり単衣】 (05/28)
  • 【長羽織】ひさえ先生の和裁教室 (05/25)

  • 【羽織を道中着に仕立て直し】

        早くも10月に入りましたね。

        私がブログを始めて1年がたちました。

        自分の仕事の記録として綴ってみようと思ったものです。

        こんなふうに書いていくうちに、「ブログ観ていますよ」という

        コメントを頂く事もありとても嬉しく思います。

        皆さま ありがとうございます。

        マイペースな私ですが、思いだして頂けたらブログを観に来てください。

        よろしくお願い致します。




    友人K子さんのレース羽織を道中着に仕立て直します。

    お母さまのレース羽織。

    2尺(76㎝)と身丈が短いので

    今風に少しでも身丈を長くしたいと思います。

    衿のすそに縫込みがあればその分長くできます。

    ところが肝心の縫込みがレースではなく無地でした。

    P1010701 - コピー


    写真はNGのため、スケッチしてみました。

    ①元の羽織丈は2尺(76㎝)。

    P1010698.jpg


    ②は基本型の道中着

    ③は見積もった結果こんな感じなら仕立てられるかなという予想図です。

      前身ごろの重なりが基本の道中着より少ない(浅い)。

      身巾は脇の縫い代が多くあるのでできるだけ出す。

      衿先は少し上。

      身丈は2尺3寸5分(89㎝)位にできそうです。

    P1010699.jpg


    うまく仕立てられるか ・ ・ ・

    すてきなレースだから着られるように

    作ってあげたいなという想いです。




      

    ランキングに参加しています。よろしければポチっとお願いします。(*^_^*)


    にほんブログ村

    にほんブログ村

    ● COMMENT FORM ●

    早速にお返事ありがとうございます。ヤフーメールへメールしてもよろしいですか?
    たまに迷惑メール扱いされてしまうので、私自身もヤフーメールは使っていないですが・・・。
    私は、Gメールから送ります。

    Re: タイトルなし

    こんひちは。コメントありがとうございます。
    私はひさえさんは凄いなと思っています。技術を文章にして伝えるって難しいのに解りやすく書いていらしゃる。
    「ひさえ紐」もなるほどとすぐ理解できました。長羽織も解りましたが、直接お会いしてお聞きするとさらに勉強になると思っています。和裁仲間が引退する中で和裁の事をお話しできるのはとても嬉しいです。
    11月のお知らせは拝見していました。是非お会いしたいです。私は出無精で都内を自由に歩けませんが、頑張ってみます。
    それとお聞きしたいことをまとめておきます(*^_^*)。日時は後程。

    こんにちは。やっと拝見することができました。Iフォンからはわからなかったことが、沢山。やっぱりPCから伺ってよかったです。まず、ひさえ紐を使っていただき、ありがとうございます。私は、和裁仕立の着物コートをもっと普及したくてあの紐のことを無償で拡散しようとしています。
    PCから伺って、経歴なども知ることができたことで、今まで、私のブログでのコメントに失礼なお返事をしてきたことを申し訳なく思っています。<m(__)m>
    お仕事の内容を見させていただき、いろいろと工夫されていらっしゃる様子素晴らしいです。
    二枚重ねの着物などとても興味があり、ぜひ、拝見したいです。
    田舎では、ほとんどそのような着方にも出会いません。目にすることがなければ、そのような発想もできません。
    技術面でもこれが絶対ということはないと常々思っております。良いところは取り入れ私も精進したいと思っています。
    和裁って見えないところにこそ大切なものがたくさんあります。それを理解しあえる方と語り合いたいです。
    それから先日再生羽織のことでコメントくださいましたが、改めて提案があります。11月1日~8日まで都内およびその近郊で自由に動くことができます。(お知らせの内容に記載してあります)大渡さんがご都合がよろしければ、再生羽織の衿の直接解説をさせていただけませんか? 
    お伝えしたいことはまだまだあるのですが、取り急ぎ、今一番伝えたいことだけを。 お返事いただけるとありがたいです。


    管理者にだけ表示を許可する

    トラックバック

    http://kimonositateya.blog.fc2.com/tb.php/86-0d9a1b82
    この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

    【レース道中着仕上がりました】 «  | BLOG TOP |  » 【長襦袢半衿下に付ける三河芯】

    プロフィール

    Rumiko

    Author:Rumiko
    Kimono
    【仕立て屋*おおわたり】
    はじめまして 大渡留美子と申します。
    1957年ー北海道生まれ   
    18歳ー札幌の和裁学校で和裁を学ぶ。その後2ヶ所の和裁所で技術を習得。
    26歳ー2級和裁技能士修得。 自宅にて呉服店の仕立て物を請け負い、独立。
    1991年-埼玉県南埼玉郡在住   
    和裁の仕事に携わって30数年。お客様の声を聴いてお好みの着物に仕上げ、喜んで頂きたいと思っております。
    たんすに眠っている着物を、お直しすることで
    [*お気に入りの一枚*]になるかもしれません。
    着物・羽織・コート お仕立て致します。
    どうぞお気軽にご連絡下さい。

    TEL 080-1135-1159

    お仕立て・お直しについて

    お仕立て料金表

    特定商取引法

    r_owatari@yahoo.co.jp

    FaceBookページ

    カテゴリ

    未分類 (36)
    着姿のお写真 (15)
    お仕立て (33)
    お直し (41)
    長羽織 (8)
    きものコート (6)
    大渡の羽織コート (4)
    リメイク品 (10)
    和小物 (19)
    和裁の本 (1)
    染色 (2)
    七五三着物 (3)
    呉服卸問屋さん (3)
    きもの展 (2)
    二枚重ね着物 (1)

    フリーエリア

    検索フォーム

    RSSリンクの表示

    リンク

    このブログをリンクに追加する

    月別アーカイブ

    最新記事